*

ガパオライスはタイ?ベトナム?ごっちゃになる国ってあるよね

公開日: : 料理

私がその料理に意識的に出会ったのはもう10年ほど前でしょうか。

職場近くのちょっとオシャレなお弁当屋さんの一つの商品がソレでした。

そのタイだかベトナムだかの料理『ガパオライス』。

多分もっと前にも食べたこと自体はありそうですが、まじまじとその料理に向かい合って食べたのはソレが初めてだったかと。

今でこそベトナムやタイのお店も多いですが、当時はまだそんなに無かった気もしています。

結構好きなんですよね。
そのタイだかベトナムだかのナンプラーだかニョクマムだかのややクセのある香り・味付け。

どこの国の料理だか分からなくなる

で、私だけでしょうか。
いっつもベトナムとタイが国としてごっちゃになるの。

基本的には同じモノでもそれぞれの国で呼び方が違ったり、恥ずかしながら「あれ、コレはどっちの国のだったっけ?」と分からなくなることが多く。

ですので、思い立ったら吉日。
今回はまずその辺りをまとめておきたいと思います。

地理的なこと

大まかに言うと、中国の下あたりに半島あるじゃないですか。
最終的にマレーシアにつながる、いわゆるインドシナ半島。

そのインドシナ半島の右側(日本に近い側)で、縦に長い国がベトナム。

で、そのインドシナ半島の真ん中あたり。
面積が少し大きめな国がタイ。

ちなみに、タイとベトナムの間には上からラオスと下にカンボジアの2か国があります。

そしてタイの左にはミャンマー。
下にはマレー半島、つまりはマレーシアへと。

というような感じですね。

首都とか地名的なこと

ベトナムの首都は下の方にあるホーチミン・シティ(昔の呼び名はサイゴン)と間違えそうですが、上の方にあるハノイ。

なんか東南アジアのイメージで、様々な山というか岩というか島々があってソコの海で船が渡ってる画、よく見るじゃないですか。

そこ、ベトナムのハロン湾です。

一方タイの首都はインドシナ半島自体の下の方、バンコク。

よく聞くキラキラOLさん達の御用達プーケットは、ここタイ。

料理的なこと

東南アジア系のイメージがある料理名を国別に考えてみます。

まずタイから。

トムヤムクンやグリーンカレーとかでお馴染みのゲーンはスープとして有名ですよね。

今回の記事の主役・ガパオライスもタイ料理です。

次にベトナム。

有名なフォーや生春巻き。

バインセオやバインミーといったバイン系の粉物料理。

ベトナムコーヒーなんかもお馴染みですね。

そして両国の料理として最も重要な調味料「魚醤(ぎょしょう)」。

タイではナンプラー、ベトナムではニョクマムと呼ばれます。

前置きが物凄く長くなってしまいましたが、そんな『タイ料理ガパオライス』を作ります。

ガパオライス

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 合い挽き肉200g
  • タマネギ半分
  • ピーマン2個
  • パプリカ(赤・黄)各1/4個ほど
  • ナス1本
  • バジルの葉(飾り用含まず)6枚ほど
  • ニンニク1片
  • 鷹の爪お好みで
  • オリーブオイル大さじ1ほど
  • 2個
  • 鶏がらスープ100ml
  • ナンプラー大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • オイスターソース大さじ1
  • 砂糖小さじ1

作り方

  1. 各野菜を1cm角ほどの大きさに切る
  2. 鶏がらスープ以下の材料で合わせ調味料を作る
  3. オリーブオイルでニンニク・鷹の爪を炒める
  4. 香りが出たらタマネギ・合い挽き肉・各野菜の順で炒める
  5. 肉に火が通ったら合わせ調味料を加える
  6. ちぎったバジルの葉も加え煮詰める
  7. 目玉焼きも含めて器に
  8. バジルとか飾るのはどうでしょう

ガパオライス
うんうん。
安定の美味しさ。

何と言ってもナンプラーの味付けが必須です。

また、「ガパオ」はタイ語でバジルを意味するようなので、こちらも必須。

文字通りの『ガパオライス』になりませんから。

ビール的なこと

最後に、タイとベトナムのビールを投げ付け的に掲載して今回のブログはオヒラキです。

まずタイの。

シンハービール
「ビア・シン」。
いわゆるシンハービール。

軽くて爽やかなクセの無い味です。

続いてベトナムの。

バーバーバー・サイゴン エクスポート
左側「333(バーバーバー)」。
右側「ビア・サイゴン(サイゴン エクスポート)」。

なんかですね。
一見、同じビールにも見えますけど違うものです。

もう少しラベルデザインに違いを出した方が良いんじゃないかと勝手に心配しています。

関連記事

バッファローチキンウィング

バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニューがとても美味しくてですね。

記事を読む

ゲーンいわゆるタイカレー

ゲーンいわゆるタイカレーの作り方!パスタにも使える万能スープ

友人の東南アジア旅行のお土産に頂きました、この『タイカレー』のもと。 ありがとうございます。

記事を読む

牛バラ肉の赤ワイン煮

赤ワインで煮込む!牛バラ肉や鶏手羽元を。鍋はストウブで

いやぁ、随分と寒くなってきましたね。 この時期になると、なんだか急に赤ワインが飲みたくなるのは

記事を読む

スープカレー

スープカレーを作る!レトルトとポトフの残りをアレンジして

先日、私の記憶が確かならば『問題のあるレストラン風ポトフ』を作りまして。 その具材である野菜類

記事を読む

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)を簡単に短時間で作る[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #9】。 この料理『チャナマサラ』はレシピ的には一応カレーに

記事を読む

スズキのポワレ 白ワイン(ヴァンブラン)ソース

スズキをポワレで!お魚に合う簡単な白ワインソースの作り方

さてさて、ここ最近「ポワレ」づいている私。 そんなフランス料理であるポワレの焼き方に関してもコ

記事を読む

ジンジャーチキンライス(Cook Do おかずごはん アジアン鶏飯用を利用)

ジンジャーチキンライスをCookDoおかずごはんソースで作る!

皆さんもそれなりに気になっているのではないでしょうか。 ピエール瀧さんがお父さん役・西田尚美さ

記事を読む

味付け煮卵(味玉)

うわっ…私の煮卵、美味しすぎ?漬けるだけの簡単レシピなのに

ラーメン屋さんのトッピングでお馴染みの『味付け煮卵(味玉)』。 お店によっても違うと思いま

記事を読む

サンマのお刺身

旬のサンマを刺身やなめろうに!今月入って何尾目の青魚か?

その料理を作って食べることにより食文化を学びたいと思っている私は、こういう旬モノは意識的に食べるよう

記事を読む

サンマのつみれ汁

お出汁でサンマ!つみれ汁を塩焼きに次ぐ絶品メニューにするには?

さて、秋の味覚と言えば『サンマ』。 出始めは結構お高い値段ですが、9月下旬にもなれば良い感じに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑