*

ガパオライスはタイ?ベトナム?ごっちゃになる国ってあるよね

公開日: : 料理

私がその料理に意識的に出会ったのはもう10年ほど前でしょうか。

職場近くのちょっとオシャレなお弁当屋さんの一つの商品がソレでした。

そのタイだかベトナムだかの料理『ガパオライス』。

多分もっと前にも食べたこと自体はありそうですが、まじまじとその料理に向かい合って食べたのはソレが初めてだったかと。

今でこそベトナムやタイのお店も多いですが、当時はまだそんなに無かった気もしています。

結構好きなんですよね。
そのタイだかベトナムだかのナンプラーだかニョクマムだかのややクセのある香り・味付け。

どこの国の料理だか分からなくなる

で、私だけでしょうか。
いっつもベトナムとタイが国としてごっちゃになるの。

基本的には同じモノでもそれぞれの国で呼び方が違ったり、恥ずかしながら「あれ、コレはどっちの国のだったっけ?」と分からなくなることが多く。

ですので、思い立ったら吉日。
今回はまずその辺りをまとめておきたいと思います。

地理的なこと

大まかに言うと、中国の下あたりに半島あるじゃないですか。
最終的にマレーシアにつながる、いわゆるインドシナ半島。

そのインドシナ半島の右側(日本に近い側)で、縦に長い国がベトナム。

で、そのインドシナ半島の真ん中あたり。
面積が少し大きめな国がタイ。

ちなみに、タイとベトナムの間には上からラオスと下にカンボジアの2か国があります。

そしてタイの左にはミャンマー。
下にはマレー半島、つまりはマレーシアへと。

というような感じですね。

首都とか地名的なこと

ベトナムの首都は下の方にあるホーチミン・シティ(昔の呼び名はサイゴン)と間違えそうですが、上の方にあるハノイ。

なんか東南アジアのイメージで、様々な山というか岩というか島々があってソコの海で船が渡ってる画、よく見るじゃないですか。

そこ、ベトナムのハロン湾です。

一方タイの首都はインドシナ半島自体の下の方、バンコク。

よく聞くキラキラOLさん達の御用達プーケットは、ここタイ。

料理的なこと

東南アジア系のイメージがある料理名を国別に考えてみます。

まずタイから。

トムヤムクンやグリーンカレーとかでお馴染みのゲーンはスープとして有名ですよね。

今回の記事の主役・ガパオライスもタイ料理です。

次にベトナム。

有名なフォーや生春巻き。

バインセオやバインミーといったバイン系の粉物料理。

ベトナムコーヒーなんかもお馴染みですね。

そして両国の料理として最も重要な調味料「魚醤(ぎょしょう)」。

タイではナンプラー、ベトナムではニョクマムと呼ばれます。

前置きが物凄く長くなってしまいましたが、そんな『タイ料理ガパオライス』を作ります。

ガパオライス

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 合い挽き肉200g
  • タマネギ半分
  • ピーマン2個
  • パプリカ(赤・黄)各1/4個ほど
  • ナス1本
  • バジルの葉(飾り用含まず)6枚ほど
  • ニンニク1片
  • 鷹の爪お好みで
  • オリーブオイル大さじ1ほど
  • 2個
  • 鶏がらスープ100ml
  • ナンプラー大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • オイスターソース大さじ1
  • 砂糖小さじ1

作り方

  1. 各野菜を1cm角ほどの大きさに切る
  2. 鶏がらスープ以下の材料で合わせ調味料を作る
  3. オリーブオイルでニンニク・鷹の爪を炒める
  4. 香りが出たらタマネギ・合い挽き肉・各野菜の順で炒める
  5. 肉に火が通ったら合わせ調味料を加える
  6. ちぎったバジルの葉も加え煮詰める
  7. 目玉焼きも含めて器に
  8. バジルとか飾るのはどうでしょう

ガパオライス
うんうん。
安定の美味しさ。

何と言ってもナンプラーの味付けが必須です。

また、「ガパオ」はタイ語でバジルを意味するようなので、こちらも必須。

文字通りの『ガパオライス』になりませんから。

ビール的なこと

最後に、タイとベトナムのビールを投げ付け的に掲載して今回のブログはオヒラキです。

まずタイの。

シンハービール
「ビア・シン」。
いわゆるシンハービール。

軽くて爽やかなクセの無い味です。

続いてベトナムの。

バーバーバー・サイゴン エクスポート
左側「333(バーバーバー)」。
右側「ビア・サイゴン(サイゴン エクスポート)」。

なんかですね。
一見、同じビールにも見えますけど違うものです。

もう少しラベルデザインに違いを出した方が良いんじゃないかと勝手に心配しています。

関連記事

シュウマイ/焼売(ストウブ使用)

手作りシュウマイのストウブでの蒸し方について書いておこうか

皆さんはシュウマイ(焼売)お食べになりますか? 私の場合、スーパーとかで売られている冷蔵パック

記事を読む

鶏肉&トマト

バウルーで作るホットサンドの具!おすすめの中身は?

購入してから4ヶ月ほど経ちました。 毎日は使っていませんが、結構な頻度でお世話になっており

記事を読む

エビのアヒージョ(ニトスキで)

エビのアヒージョをニトスキで!味付けは塩加減が最重要だぞっ

私の記憶が確かならば以前『ニトリのスキレット(通称:ニトスキ)を購入しました』というブログ記事を書き

記事を読む

トウモロコシ・ゴールドラッシュ

とうもろこし(ゴールドラッシュ)が美味しいのは焼き茹でどっち?

この初夏から旬が始まる野菜というか穀物『トウモロコシ』。 皆さんもこの時期もう食べましたよね。

記事を読む

ワカシの塩焼き

ワカシ(ブリの幼魚)をあえての塩焼きに!はたして味の感想は?

今回は「ワカシ」を買いましたので、ブログ記事で取り上げたいと思います。 食べ方はシカーモ塩焼き

記事を読む

揚げバター(フライド・バター・ボール)

揚げバターをイメージレシピで作ってみた!噂のカロリースイーツ

とある筋からの情報によると、なんでも『フライド・バター・ボール(スティック)』なるものがアメリカで流

記事を読む

アジの骨せんべい

アジの骨せんべいを作るぜ!長めの揚げ時間でカリカリに

皆さんはお魚を調理して“余った骨”の部分はどうしてますか? まぁ基本的には捨ててしまうとも思わ

記事を読む

メカジキのジェノベーゼソース

ニラでジェノベーゼ作るってよ!ソースはパスタや白身魚に利用

そもそも、その料理を“ニラで”と思ったのは先日の栃木旅行。 ふと入ったお店で「ニラのジェノベー

記事を読む

スープカレー

スープカレーを作る!レトルトとポトフの残りをアレンジして

先日、私の記憶が確かならば『問題のあるレストラン風ポトフ』を作りまして。 その具材である野菜類

記事を読む

ツユの割合多めタイプ

カレーうどんを蕎麦屋っぽく!めんつゆと和風だしを使って

よく言いますよね、そういうお店のカレーは美味しいって。 確かに、あの和風系の味付け良いですよね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑