モノのこと

今治タオルをニトリでネット注文!1枚254円の安さだったが果たして?

投稿日:

突然ですが、今回『タオル』を新しく買い替えました。

まずは我が家のタオル事情について。

バスタオルは毎回洗うのか?問題

そんな私は昔から、いわゆるバスタオルを使わない派です。

とは言っても、浴室から出たままビショビショで歩き回るわけではなく、サイズ的に言うと「フェイスタオル」で体を拭いています。

長い辺が70センチほどの長方形フェイスタオルで充分ですし、その位のサイズ感の方が体を拭く時にチャチャッと小回りが利きますよ。

そりゃタオルなど毎回洗った方が良いでしょう

タオルは使ったら洗いたいですから、そうなるとお風呂上りに“大きい”バスタオルだと何かと不便です。

タオルの容量が増すほど干す作業など含めて洗濯そのものが大変ですし、乾くまでの時間もそれなりに長くなりますので。

また別件ですが、私はお風呂から出る時の「足ふきマット」も使っていません。

浴室内でタオルでしっかりと体を拭きますし、出る時は片足ずつ(特に足の裏)さらに拭いてから上がるというバランシングスタイル。

脱衣所のマット自体が存在しないので、「足ふきマットもいつ洗うんだ問題」も関係ありません。

じゃぁ、朝の洗顔後に使うタオルは?

あと、朝起きて顔を洗った後に使うタオル。

これも洗顔の言葉通りのフェイスタオルは使わずに、一辺が30センチほどの正方形「ハンドタオル」とでも言うのでしょうか、小さいモノを使っています。

つまり、私の使っているタオルは下記の2種類。

  • お風呂上り:バスタオルではなく→フェイスタオル×5枚
  • 朝の洗顔時:フェイスタオルではなく→ハンドタオル×5枚

それぞれ言葉通りのタオルではなく、それよりも小さいタオルを使うイメージです。

今治タオル(ブラウン)/ニトリ

で、それらタオルの寿命として、どの位で新しいモノに替えます?

使う頻度や持っているタオル数にもよると思いますが、新しいタオルに買い替えましたので、今回のブログ記事に書いていこうかと。

記憶上7~8年は使っていたかと思う、それらタオル類が気付くと「これもうアカスリかよ」と固くなっており「もうこんだけ使えば大往生でしょう」と思い立ち、都合10枚のタオルを一新することに。

無印良品タオルのお値段など

とりあえず、みんな大好き「無印良品」の店舗に実際に見に行ったのですが、なんかコレといったモノがなく・・・

陳列されていたタオルも数が少なく、同一色で5枚ずつ2サイズという要望を満たすモノがありませんでした。

値段なども、例えばハンドタオル的なサイズのもので1枚390円(税込)/ベトナム製といった感じ。

今治(いまばり)タオルをニトリで発見

そんな訳で無印良品では買わずに、ニトリのサイトで良さげなタオルを発見。

勿論その名前は聞いたことありますが、持ってはいなかった『今治(いまばり)タオル』というパワーワードに完全に惹かれました。

ニトリの実店舗ではなく、ネット限定と当該商品には書かれていたのでウェブサイトからしか注文できない感じです。

ネット注文だと気になるのが送料ですが、ハンドタオル的なサイズのものが1枚254円で送料は550円(どちらも税込)。

そうなると、5枚買うとして送料を含めてもニトリの方が値段も安い計算になるので、「そりゃ、もう買いだこりゃ」となりポチッと。

今治ウォッシュタオル

こちらが今回購入しました、私的にはハンドタオル。

商品名としてニトリ的には「今治ウォッシュタオル」です。

サイズは一辺が34センチほどの、ほぼ正方形タイプ。

上記で言う朝の洗顔用のタオルとなります。

丸眞さんという会社のタグが付いていまして、製造会社でしょうか?

ちなみにタグ裏を見ると、住所は愛知県名古屋市ですので今治(愛媛県)ではないようですね。

しかし当該タオルにはもう一つ別のタグも付いており、こちらは見たことがあります。

今治タオルの特徴の一つ「吸水性」などの品質基準をクリアしたものが付けられるブランドマークみたい。

今治フェイスタオル

はい。
そしてこちらが私的にはフェイスタオル。

商品名としてニトリ的にも「今治フェイスタオル」です。

サイズは長辺75センチ短辺34センチほどの、長方形タイプ。

お風呂上りに体を拭く用のタオルとなります。

これらフェイスタオルもハンドタオルも同じ仕様で、綿100%。

そして嬉しいことに“日本製”。

やはりメイドインジャパンは非常にポイント高し。

洗い方や使ってみた感想

確かに使ってみて「吸水性」は良いなと感じます。

タオルの使い方として、拭く(擦る)というよりも“吸わす”という言葉の方が合っているかも。

洗濯時の注意点として「洗濯ネットをご使用の上、単独洗いをしてください」と書いてあります。

本来なら、その洗濯方法が“良い洗い方”なのは分かります。

タオル自体の寿命も延びそうですし。

また、「タオルの特性上多少毛羽が落ちます」とも書いてあります。

こちらは確かに最初のころ結構な毛羽落ちが見られました。

ですので、その辺りを気にされる方は洗濯表示の通りに洗濯ネットを使った方が良いかも知れません。

という訳で、『今治タオル(ブラウン)/ニトリ』を実際に使ってみて8ヶ月ほど経ちましたが、全然まだまだ大丈夫。

これから数年間よろしくお願い致します。

-モノのこと

Copyright© そこそこ書くブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.