*

モノのこと

SALUSパスタメジャーによると一人分の量・直径は約2センチ!

更新日:

気付いたら又体重が増えておりまして、ここ半年で約5キロほど増。

こりゃマズイなと。

原因は分かっています。

パスタ
うん。
それは『パスタ』です。

炭水化物って太るって言うじゃないですか。

ここだけの話。
私はそのパスタをものすごく食べるんです。

頻度もさることながら特に一度に食べる量。

パスタ・スパゲッティの量として、私は親指と人差し指とでオッケーの輪っかを作って大体1人分はこれ位だなと判断し鍋に投入します。

しますが、「うん?これじゃ少なくない?」と不安にかられ適当な量のパスタ・スパゲッティをつまんでさらに鍋に追加します。

で、結局茹で上がったパスタを見るとすっげぇ多いんです。

なんだかんだで2人分はありそうです。

このミス、なんでか毎回やります。
学習しません。

っていうか意図的にやっているフシもあります。

そして、その多く茹でてしまったパスタを使う量とに分けて、残りは冷蔵庫に取っておいて別の料理に使えば良いのに私は全部食べちゃうんですよ。

とまぁそんな感じですから体重が増えてしまうのも当たり前というか、食べた分だけ太るのは当然というか。

それじゃぁイケナイと思い立ちまして、ちゃんと正確にパスタ・スパゲッティの量を測れるキッチングッズを買いました。

ボンヌ パスタメジャー/SALUS(セイラス)佐藤金属興業

ボンヌ パスタメジャー/SALUS(セイラス)
木製のパスタメジャー。

ボンヌ パスタメジャー/SALUS(セイラス)
裏側はこのような感じです。

使い方としては1~3人分(パーソンズ)の穴がそれぞれ開いているので、そこにパスタ・スパゲッティを差し込めば基準の量が合うということですね。

確かに私が実施していた親指と人差し指のオッケー輪っかだと、もうその人のさじ加減でしかない訳ですし。

このパスタメジャーの穴と私の指で作ったオッケー輪っかを照らし合せてみると2パーソンズほどの大きさでした。

ということは今まで約2.5人分ほどの量のパスタを食べていたことになりますね・・・

一人分のパスタの重さ(グラム)と直径は?

そういう訳で、ちゃんとパスタメジャーを使って1パーソン測ってみました。

パスタ
う~ん。
これじゃぁヤッパシ1人分として少ないイメージですよねぇ。

ちなみに、このパスタメジャーそれぞれの穴の実測サイズ(直径)はこんな感じです。

  • 1人分:2.2センチ
  • 2人分:3センチ
  • 3人分:3.8センチ

また、パスタ(乾麺状態)1人分の重さとしては大体80グラムでレシピ本などは書かれているものが多い気がします。

そもそもパスタって2人分ほどの量、ひとりでペロリといけちゃいません?

お店で食べるパスタだったりテレビで紹介されていたりするのって、1人分の量が少な過ぎません?

オシャレに作っているパスタほど量が少ないというか。

そんな風潮に逆らいたいと思いつつもダイエットにも気を使わなければいけなく。

とりあえずはこのパスタメジャーを使って意識的に食べる量を減らすようにしたいと思います。

実際に、このSALUS(セイラス)パスタメジャーで一人分の量をキッチリと測って作ってみたパスタ料理が下記。

スパゲッティ ボロネーゼ(ミートソース)

スパゲッティ ボロネーゼ(ミートソース)
イタリアンのド定番『スパゲッティ ボロネーゼ(ミートソース)』

食べてみて確かにパスタ・麺の量自体は少ないかなぁと思いましたが、ソース・具の量が多めなので食事として足りないという感じではありませんでした。







-モノのこと

Copyright© そこそこ書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.