*

オイルポットは小さめが良い!鉄フライパンの油返しに最適サイズ

公開日: : モノのこと

皆さんのお家では『オイルポット』ってどうしてます?

例えば、唐揚げを作って残った油。

1回きりで捨ててしまう方も居るでしょうし、何回かは使い回しをする。

その場合は使った揚げ油を入れておく容器が必要になる訳で。

それがイワユル『オイルポット』な訳ですが、どんなの使ってます?

私は今まで2リットル弱の量が入る大きさのオイルポットを使っていました。

がしかし、この度“新しい”別のオイルポットを購入しまして、これからは2個使いすることにしたのです。

オイルポット(400ml)/クリヤマ

オイルポット(400ml)/クリヤマ
私が新しく購入したオイルポットがこちら。

材質は「磁器」。

オイルポット(400ml)/クリヤマ
バックショットとしてはこのような感じで、もちろん持ち手も付いています。

ティーポットや少し大きな醤油差しみたいな印象も。

そして、今まで使っていたモノよりも“小さい”ところが最大のポイントです。

「油返し」をする理由と方法

やや話が変わりますが、私が使っているフライパンは「鉄製」。

通常使用時には毎度「油返し」という工程が必要でして。

油返しの方法を簡単に言うと下記。

  1. 冷めている鉄のフライパンをいきなり使わずにまず温める
  2. 良い感じに熱くなってきたら、お玉1杯ほどの油を入れて表面に馴染ませる
  3. その熱した油を出して(オイルポットに戻し)、新しい油を入れて調理の準備完了

“調理自体には使わない油”を一旦入れて鉄素材に馴染ませるという感じです。

この油返しをすることによって、具材のこびりつき防止になります。

ちなみに、私が所持している鉄製フライパンは下記。

少量のオイルポットを油返し専用にする

そんな「油返し」に使う油の量は、お玉1杯ほど多くても2杯くらいだと思います。

そうなると、オイルポット自体はそんなに大きいモノは必要ありません。

小さめオイルポット
こちらの箱に書いてある通り、今回購入した“小さめオイルポット”の容量は400cc。

また、別料理で使った揚げ油を再利用しても良いとは思いますが、具材の香りが油に移ってしまっている場合もあり。

でしたら、揚げ油を保管するオイルポットとは“別に”油返し用として小さめのモノを用意して使い分けてみようと考えました。

油返し専用とした方が何かと都合が良いと判断し、そのサイズ感などの理由から上記のオイルポットを購入してみた訳です。

クリヤマ小さめオイルポットの使い勝手

本来は油返し用ですから、お玉1杯~2杯ほどの容量のオイルポットが良く。

そうなると100cc~200ccもあれば充分だとも思ったのですが、そのサイズのモノをほとんど見かけず。

ただ、あくまでも扱うのは高温に熱せられた油なので、小さ過ぎると安定性や強度なども気になる所なので結果的にはコレで良かったと考えています。

こし網
フタを開けるとこのような感じになっていて、オイルポット仕様ですから「こし網」も付いています。

鉄のフライパンの油返し専用として考えると、こし網は厳密には付いていなくても問題無いかとも考えますが付いている方がより良いでしょう。

これ、こし網はモチロンのことフタも取らないでそのままの状態で油を注げるところが地味に便利。

今まで使っていたモノは、こし網もフタも取って(しかも少しベタついている)から注ぐタイプでしたから比べると良い感じです。

受け皿
下には「受け皿」も付いています。

油のネットリ感から、液だれを全くしないことも無いので受け皿は必須だと思います。

という訳で『小さめオイルポット/クリヤマ』。
これからよろしくお願い致します。

関連記事

キチントさん ごはん冷凍保存容器 2個入り/クレハ(クレライフ)

ごはん炊かれても!キチント美味しく冷凍保存しなきゃ意味無いでしょ

前回までの「そこそこ書くブログ」。 ここ最近は、作った料理をどう保存しておくか?その容器は何の

記事を読む

陶器製コーヒーフィルター(ドリッパー)1×2/メリタ

メリタの陶器ドリッパーを頂いたので仕様の違いなど書いてみる

はい。 では、コレは一体何でしょう? この白くて陶器で出来たモノ。 うん。 そう

記事を読む

南部鉄器 鍋敷き(14cm)/株式会社岩鋳(IWACHU)

南部鉄器の鍋敷きを選んだ理由!素材・価格・大きさ全部がベスト

ふと、ちゃんとした『鍋敷き』が欲しくなってしまい。 もちろん既に鍋敷き自体は持っています。

記事を読む

白雪友禅ふきん 朝顔(ブルー)

白雪ふきんが高級すぎて逆に使い方を悩む私のファーストレビュー

以前から少し気になっていた、意識高い系ふきん『白雪ふきん』を頂きました。 ありがとうござい

記事を読む

リジッド

リーバイス501股の生地が薄く!ならミシン叩きで修理せよ

結構前の話となりますが、愛用ジーンズの股部分の生地が気付いたら薄くなっていたんですね。 買

記事を読む

無水鍋(ムスイ)24cm/株式会社生活春秋・広島アルミニウム工業

無水鍋(ムスイ)をもう一つ買った理由!ストウブとの比較や感想など

今回はみんな大好き「料理道具」のブログ記事。 私が既に持っている“ある程度の大きさの煮込み用鍋

記事を読む

益子焼 絵付け皿/鈴木宏美

【食器集め2015】初の益子焼絵付け皿を含めて全部一挙紹介!

ありがたいことに友人が陶芸家でして、1年に2回ほど東京や神奈川で陶展が開催されます。 食器集め

記事を読む

ミルクパン14cm/月兎印・株式会社フジイ

月兎印のミルクパン愛用!キッチン用品にはホーローを

私はその素材感が好きなので、容器関連には琺瑯モノを意識的にチョイスしています。 有名なところで

記事を読む

極ROOTS フライパン20cm/リバーライト

人気の鉄製フライパン「リバーライト極」焦げ付きもなくて良いね

私はテフロン系で加工されたモノを使っていたのですが、もうハゲハゲになってしまいまして「具材がもう

記事を読む

KEYUCA(ケユカ)の冷水筒

耐熱でも安心できない!ポットの白化現象とは[KEYUCA冷水筒編]

以前、当ブログで紹介しました麦茶ポット用の『KEYUCA(ケユカ)の冷水筒』。 新しく追加

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

九州旅行名物料理
九州旅行で私が食べた名物料理を一挙出し~鹿児島・熊本・福岡の夜~

2017年夏。 二泊三日で九州旅行をしています。 旅行

キチントさん ごはん冷凍保存容器 2個入り/クレハ(クレライフ)
ごはん炊かれても!キチント美味しく冷凍保存しなきゃ意味無いでしょ

前回までの「そこそこ書くブログ」。 ここ最近は、作った料理をどう

太宰府天満宮/福岡
太宰府天満宮旅行記!余った観光時間を利用してのチョイ寄るプラン案

2017年夏。 「九州縦断旅行」と銘打ち、各県各箇所を色々と回っ

知覧特攻平和会館/鹿児島
知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ

砂蒸し/指宿温泉/鹿児島
砂蒸し体験できるから効果期待できる!知っとくべき指宿温泉の入り方

色々と旅行に行っている私。 基本的には旅行≒名物料理を食べるとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑