*

オイルポットは小さめが良い!鉄フライパンの油返しに最適サイズ

公開日: : モノのこと

皆さんのお家では『オイルポット』ってどうしてます?

例えば、唐揚げを作って残った油。

1回きりで捨ててしまう方も居るでしょうし、何回かは使い回しをする。

その場合は使った揚げ油を入れておく容器が必要になる訳で。

それがイワユル『オイルポット』な訳ですが、どんなの使ってます?

私は今まで2リットル弱の量が入る大きさのオイルポットを使っていました。

がしかし、この度“新しい”別のオイルポットを購入しまして、これからは2個使いすることにしたのです。

オイルポット(400ml)/クリヤマ

オイルポット(400ml)/クリヤマ
私が新しく購入したオイルポットがこちら。

材質は「磁器」。

オイルポット(400ml)/クリヤマ
バックショットとしてはこのような感じで、もちろん持ち手も付いています。

ティーポットや少し大きな醤油差しみたいな印象も。

そして、今まで使っていたモノよりも“小さい”ところが最大のポイントです。

「油返し」をする理由と方法

やや話が変わりますが、私が使っているフライパンは「鉄製」。

通常使用時には毎度「油返し」という工程が必要でして。

油返しの方法を簡単に言うと下記。

  1. 冷めている鉄のフライパンをいきなり使わずにまず温める
  2. 良い感じに熱くなってきたら、お玉1杯ほどの油を入れて表面に馴染ませる
  3. その熱した油を出して(オイルポットに戻し)、新しい油を入れて調理の準備完了

“調理自体には使わない油”を一旦入れて鉄素材に馴染ませるという感じです。

この油返しをすることによって、具材のこびりつき防止になります。

ちなみに、私が所持している鉄製フライパンは下記。

少量のオイルポットを油返し専用にする

そんな「油返し」に使う油の量は、お玉1杯ほど多くても2杯くらいだと思います。

そうなると、オイルポット自体はそんなに大きいモノは必要ありません。

小さめオイルポット
こちらの箱に書いてある通り、今回購入した“小さめオイルポット”の容量は400cc。

また、別料理で使った揚げ油を再利用しても良いとは思いますが、具材の香りが油に移ってしまっている場合もあり。

でしたら、揚げ油を保管するオイルポットとは“別に”油返し用として小さめのモノを用意して使い分けてみようと考えました。

油返し専用とした方が何かと都合が良いと判断し、そのサイズ感などの理由から上記のオイルポットを購入してみた訳です。

クリヤマ小さめオイルポットの使い勝手

本来は油返し用ですから、お玉1杯~2杯ほどの容量のオイルポットが良く。

そうなると100cc~200ccもあれば充分だとも思ったのですが、そのサイズのモノをほとんど見かけず。

ただ、あくまでも扱うのは高温に熱せられた油なので、小さ過ぎると安定性や強度なども気になる所なので結果的にはコレで良かったと考えています。

こし網
フタを開けるとこのような感じになっていて、オイルポット仕様ですから「こし網」も付いています。

鉄のフライパンの油返し専用として考えると、こし網は厳密には付いていなくても問題無いかとも考えますが付いている方がより良いでしょう。

これ、こし網はモチロンのことフタも取らないでそのままの状態で油を注げるところが地味に便利。

今まで使っていたモノは、こし網もフタも取って(しかも少しベタついている)から注ぐタイプでしたから比べると良い感じです。

受け皿
下には「受け皿」も付いています。

油のネットリ感から、液だれを全くしないことも無いので受け皿は必須だと思います。

という訳で『小さめオイルポット/クリヤマ』。
これからよろしくお願い致します。

関連記事

アマトリチャーナ

ウェッジウッドの白い皿にアマトリチャーナを盛り付けてみる

先日、とある方から中古のお皿を頂きました。 有難うございます。 裏面を見てみると『WED

記事を読む

ポンジュース(POM)

auの誰でも割更新ギフト券で私がポンジュースを箱買いした理由!

はい。 みんな大好き「ポンジュース(POM)」。 このたびポンジュースを大量に買うことに

記事を読む

南部鉄器 鍋敷き(14cm)/株式会社岩鋳(IWACHU)

南部鉄器の鍋敷きを選んだ理由!素材・価格・大きさ全部がベスト

ふと、ちゃんとした『鍋敷き』が欲しくなってしまい。 もちろん既に鍋敷き自体は持っています。

記事を読む

十字の切れ込み

野田琺瑯の容器でぬか漬けを!簡単なのは冷蔵庫で作るから

『常備菜(じょうびさい)』とは テレビの料理番組とか見ていると、あまり聞き慣れないこの

記事を読む

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)

トング使い始めるいいきっかけだ!クイジプロのシリコン衝動買い

料理好きな私ですが今まで『トング』というモノをほとんど利用したことが無く、各調理にはほぼ菜箸を使

記事を読む

炒め鍋

フライパンとの違いを意識して、リバーライトの炒め鍋を俺は振る

以前の記事で紹介した『鉄製フライパン(極ROOTS 20cm)/リバーライト』。 それとは別に

記事を読む

ミラノリブジョガーパンツ/UNIQLO(ユニクロ)

ユニクロジョガーパンツの実着感想!断然サイズ感は大きめが良い

約20年ほど愛用して家ではいていたarena(アリーナ)のジャージが切れてしまいまして。 右側

記事を読む

KEYUCA(ケユカ)の冷水筒

耐熱でも安心できない!ポットの白化現象とは[KEYUCA冷水筒編]

以前、当ブログで紹介しました麦茶ポット用の『KEYUCA(ケユカ)の冷水筒』。 新しく追加

記事を読む

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)

日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に私がキッチン周りで使っている代

記事を読む

木箸の素材感

自分史上最高級の箸を専門店「銀座夏野」で買っちゃったっ!

なんか急に「大人として、ちょっと良さげな箸を使わねば」と思い立ちまして。 買いに行ったお店

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑