*

料理

俺流ドライカレーの作り方!挽肉(キーマ)を使うやつ

投稿日:

私は料理が好きなので結構色々なものを作っていますが、ある意味最もポピュラーだとも言える『カレーライス』は作ったことがありません。

もちろん、小学校とかの林間学校やキャンプで作ったことはありますが、自宅で自分で作ったことは無いのです。

何でしょう、「俺は作らない」という変なコダワリでしょうか。

この年齢まで作らなかった訳ですから、これ以降もソレにコダワリを持っていった方が“話のネタになる”とかそういう理由なのでしょう。

また、インドの公用語ヒンディーを少したしなんでいる私はインド料理も好きですし、カレー自体もとても好きなので外食としては全然普通に食べています。

同じ様な感じで、ワインも好きで色々な産地・品種のものを飲んでいます。

いますが、あの有名なボジョレー・ヌーヴォーはヤマダカツテ飲んだことがありません。

今月11月の第3木曜日にその解禁がある訳ですが、今年も又あえて意識的に飲み逃したいと思っております。

この辺りもきっとコダワリなのでしょう。

話をカレーに戻します。

俗に言うカレーライスは作ったことがありませんが、俗に言うドライカレーは作ったことがあります。

って言うか、結構なヒンドゥー、いや、頻度で作って食べています。

という訳で、今回のブログ記事はドライカレーについてです。

ドライカレー

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 合い挽き肉250g
  • タマネギ半分
  • マッシュルーム適量
  • ホールトマト適量
  • ニンニク1片
  • ローリエ1枚
  • カレー粉大さじ2
  • オリーブオイル適量
  • 適量
  • イカお好みで
  • イタリアンパセリお好みで

作り方

  1. オリーブオイルでニンニクを炒める
  2. 香りが出たら合い挽き肉・ローリエを加える
  3. 肉の色が変わったらみじん切りにしたタマネギを加える
  4. マッシュルーム・イカも加えてホールトマトをくずしながら加え混ぜる
  5. カレー粉・塩を加えて最終的な炒め
  6. 御飯の上に盛りイタリアンパセリとか散らすのはどうでしょう

ドライカレー
えーと、全体的にはイタリアンのボロネーゼの作り方と似ています。

最後にカレー粉を入れて、カレー風味にするかしないか。

あぁ、もちろんカレー粉はこれ↓

スパイスとハーブはエスビー食品
赤缶。
SB。
と言えば、瀬古さんです。

冷凍していたイカがあったので、今回はシーフードな感じにしてみました。

ヒンディーでは挽き肉のことをキーマと言いますので、これはキーマカレーと呼んでも良いと思います。

単純にスパイシーで食欲が増して非常に美味しかったです。

グリーンカレーとゲーン

あぁあと、カレーで言いたいコト思い出した。

グリーンカレー・イエローカレー
これ系のヤツで、よく「グリーンカレー」とか「イエローカレー」って言うじゃないですかぁ。
汁気が多めのやつ、ありますよね。

あれ、知ってました?
カレーじゃないんですよ。

タイ料理で言うところの「ゲーン」という料理です。

簡単に言うと、そのスパイスの効いた汁(スープ)料理であるゲーンが、ようはカレーの味に非常に似ていたので日本人的にグリーンカレーと呼んでいる、というコトなんですよ。

だから私は、グリーンカレーを出すお店でソレを注文する際に「ゲーンをください。」と言っちゃうほどのコダワリは流石にありません。







-料理

Copyright© そこそこ書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.