*

日々のこと

風邪のひきはじめにすごい効果を発揮する「葛根湯」を飲む!

投稿日:

ここ数年、正確に言うと6年間私は風邪をひいておりません。

それまでは1年に1回ほどは熱が結構でる風邪をひいて体調を崩しておりました。

ですが、とある時期より「体調管理」を意識してから風邪と呼べる病気にはなっていないのです。

意識していることは下記。

  • 栄養補助食品としてアミノ酸とビタミンBを毎日摂取
  • 風邪の初期症状を少しでも感じたら葛根湯を服用

今回のブログ記事は、その後者『葛根湯(かっこんとう)』について書いてみたいと思います。

風邪に効く漢方薬「葛根湯エキス顆粒Sクラシエ/クラシエ製薬」がおすすめ

いやぁ本当に風邪って嫌いです。
というか、怖いです。

あの風邪をひいての悪寒や関節痛(体の節々が痛くなるヤツ)が物凄く苦手でして出来れば二度と味わいたくない。

悪化する前に初期症状、いわゆる“ひきはじめ”で何とか止めたいと思うのは至極当然のこと。

ゾクゾクと寒気を感じたら迷わず飲む

葛根湯エキス顆粒Sクラシエ/クラシエ製薬
この『葛根湯エキス顆粒Sクラシエ』に私は正直言ってかなりお世話になっております。

薬だからあんまり飲むのも良くないのかなぁとか考えずに、少しでも体にゾクゾクと寒気を感じたら一切我慢せずに直ぐ服用します。

効能を見てみると、風邪の初期症状以外に“筋肉痛や肩こり”とかも書いてありますから普段から飲んでも特に問題無いのかなぁと。

血行を良くするとか体を温める効果があるとかそのような感じなのでしょうか。

逆に考えると、がっつりと風邪をひいてしまってから服用しても効かないとも言えると思います。

完全なる悪寒や関節痛が襲ってきてから飲んでも、時すでにお寿司。

風邪のひきはじめに早めの対処法として、かつ漢方的なもので体にも良さそうですから私はハードルを低くして直ぐに飲むようにしています。

その顆粒に漢方的な効能がつまってそう

で、この『葛根湯エキス顆粒Sクラシエ』。

最近仕様が変わったのでしょうか。

以前は“平たい袋”に入っていたのですが、現在は“スティック”タイプのよう↓

スティックタイプ
スティックになったとしても、中身や効能自体は変わっていないとは思いますが。

顆粒
中身は「顆粒」になっています。

袋を開けた瞬間から漢方的な効果のありそうな匂いがしてきます。

味としても漢方ぽい感じで若干苦め。

本当によく効くので私は凄く助かっています。

これからも、この薬(と言って良いのか分かりませんが)を常備薬として愛用していきたいと思います。







-日々のこと

Copyright© そこそこ書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.