日々のこと

インスタントみそ汁でコスパ良いのはセブンプレミアムの味噌らしいど

更新日:

突然ですが、私は「味噌汁」が好きです。

以前は出汁ひいて味噌を溶かして“ちゃんと”作っていました。

ここで、ちゃんとと言う味噌はスーパーなどで売られている750グラムほどの一般的な商品のこと。

家での食事は一汁三菜とは言わないまでも、汁ものを付けると単純に一品増えるので嬉しい。

例えば野菜炒めをおかずに作って、それだけではなく「味噌汁」も欲しいのです。

逆に考えると、汁ものが一品増えることでおかず自体の量が減っても良い訳ですし。

安くて美味しい そして簡単に味噌汁を頂くには

ただ、やはり味噌汁を作るのは面倒くさい!

よしっ夕飯作ろうと重い腰を上げて、おかず(例えば野菜炒め・親子丼)は作りますよ。

で、その隣で別に味噌汁も作るとなると、なんか作りにくいですし面倒くさい。

これはパスタ料理を作る時もそう。

まず、パスタ単体としては作りますよ。

でも(本来は食べたい)サイドメニュー的なスープも作るか、と言ったら、ねぇ・・・

ここぞ!という時には作った方が良いのでしょうが、日々と考えると、ねぇ・・・

作り方が簡単なインスタント(即席)味噌汁

デイリー(日々)ものは、少しでもメンドイと思ったら駄目ですよねぇ。

結局続かない、と言うか・・・

でも味噌汁は飲みたい、じゃぁどうするか?

そう考えると『インスタント(即席)系』。

大きく分けると、下記の3種でしょうか。

  • 小分けにされた生味噌タイプ
  • フリーズドライもの
  • カップ形式で売られているもの

上記3種とも、1食分(一汁分)で“熱湯を注ぐだけ”という簡単さで便利です。

フリーズドライより安い生味噌タイプ

後者の2つは美味しいのでしょうが、計算上「1食分100円ほど」の価格で売られていることが多いかと。

でもちょっと、そのお値段は考えられないですよ。

今回の目的として先に述べたように、デイリーで考えるとやはりコスパは悪いので合いません。

生味噌が小分けにされているタイプのものは、商品にもよるでしょうが「1食分20円ほど」計算なので安いです。

「4種類のみそ汁 12食入/セブンプレミアム」がコスパ良し

そのようなタイプのものを幾つか試してみた所、私の中では「4種類のみそ汁 12食入/セブンプレミアム」が一番良いとの結論に。

これ中々美味しいですしコスパも良く、12食入りで200円ほどの価格ですので「1食分約16円」となります。

味噌と具材とに分かれているのも特徴的。

味噌は全部同じようですが、具材は下記の個数分で“4種類”入っています。

  • わかめ 4食
  • とうふ 4食
  • 油あげ 2食
  • 長ねぎ 2食

お好きな具材と味噌の両者をお椀に入れて熱湯を注げば完成。

ちなみに、当ブログ記事の最初に掲載している味噌汁は「長ねぎ」で作ったものになります。

という訳で、こちらのインスタントみそ汁で“おかずに汁ものを一品増やす”ことをやっていきたいと思います。

-日々のこと

Copyright© そこそこ書くブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.