*

「 月別アーカイブ:2015年07月 」 一覧

魚のスパイス焼き「フィッシュフライ」をアジで![インドへの道]

2015/07/29 | 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #6】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみているインド料理。 今回は「魚」です。 なんか勝手なイメージですが、インド料理はお魚よりもお

続きを見る

「チキン65?」何でかそう呼ばれる鶏肉料理の新定番が登場だ![インドへの道]

2015/07/25 | 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #5】。 「インドを知る」という目的のもと作ってみたインド料理のひとつ、以前のブログ記事でも紹介した「チキンティッカ」↓ このようにインド料理でチキン

続きを見る

魚のうろこ取りは包丁より専用道具で引く方が良い3つの理由!

2015/07/24 | モノのこと

お魚の表面に付いている『うろこ』。 鯛などの魚には非常にビッシリと付いています。 それに比べてアジやサンマなどの青魚系には「うろこが無い」ことはないでしょうが、スーパーで売られているも

続きを見る

ラッシー自作!飲むヨーグルトとの違いを考えて手作りしてみた[インドへの道]

2015/07/22 | 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #4】。 「インドを知る」という目的のもと、タンドーリチキンやプラウンマサラなどスパイシーで辛味のあるインド料理を作りましたから次に欲しくなるのは飲み物。

続きを見る

チキンマライティッカの作り方!スパイス1種でこの旨さかよっ[インドへの道]

2015/07/19 | 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #3】。 「インドを知る」という目的のもと、インド料理にハマってみようと作ってみた「タンドーリチキン」と基本的には同様の味付けと作り方で鶏もも肉を利用した料理「

続きを見る

プラウンマサラをカレーじゃなく“おかず”として作るには?[インドへの道]

2015/07/16 | 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #2】。 熱しにくく冷めにくい私の現在のマイブーム「インドを知る」という目的のもと、インドの食文化について色々と勉強しております。 そんなインド料理にハマ

続きを見る

ストウブ鍋でご飯を炊く黄金手順!壊れた炊飯ジャーにグッバイを

2015/07/14 | 料理

そうなんです。 長年使わせて頂きました「炊飯ジャー(タイガーマイコン炊飯ジャー炊きたてミニJAR-A)」が故障してしまった模様。 炊飯ジャーが壊れてしまったので「ストウブの鍋でご飯(米)を

続きを見る

タンドリーチキンやわらかっ!理由はヨーグルト?[インドへの道]

2015/07/11 | 料理

数年前から『インド』という国に興味を持ちまして、そのインドの公用語・ヒンディーの本を買ってモロモロと勉強している次第です。 熱しやすく冷めやすいの真反対“熱しにくく冷めにくい”性格の私ですから、

続きを見る

俺のエース出刃包丁を研ぐ!刃こぼれやサビのビフォーアフター

2015/07/08 | モノのこと

現在は和食の料理人をやられている高校時代の先輩から、以前『出刃包丁(でばぼうちょう)』を頂きました。 ありがとうございます。 貰った当初はこのように結構使い込んだであろう出刃包丁でした

続きを見る

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

2015/07/01 | 料理

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サイズです。 そんなイサキの旬は梅雨・初夏とかのこの位の季節だと思っています。 ですので「

続きを見る

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカッ

バッファローチキンウィング
バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニ

宮ヶ瀬湖畔エリア
宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑