*

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

公開日: : 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。

作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

チキン=鶏肉
チリ=唐辛子
フライ=炒める

それぞれはこのような意味になるのかと。

フライと言うと揚げるイメージを単純に思ってしまいますが、インドでは主に“フライパンで炒める”ことのようです。

また、インドのお肉料理と言うとチキン(鶏肉)を使ったものが多いですよねぇ。

以前に幾つか作ってみたお肉料理もチキンでしたが、それはきっと宗教的な事柄が影響しているんだと思います。

※参考記事『タンドーリチキン』『チキンマライティッカ』『チキン65』

で、今回作ってみる『チキンチリフライ』。
とりあえず、まずはレシピから。

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)/南インド

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉300~350g
  • タマネギ1個
  • トマト半分
  • ニンニク2片
  • ショウガ1片
  • 青唐辛子2本
  • レモン汁大さじ1
  • サラダ油大さじ2
  • 適量
  • 香菜(パクチー)適量
  • 赤唐辛子2本
  • コリアンダー大さじ2
  • クミン小さじ1
  • ターメリック小さじ1
  • カイエンヌペッパー小さじ1/3
  • 黒コショウ小さじ1/3

※赤唐辛子はホールスパイス
※コリアンダー以下はパウダースパイス

作り方

  1. タマネギ(半分)からレモン汁までをミキサーにかけてペースト状にする
  2. パウダースパイスも混ぜてマリネ液を作り、皮をむいて一口大に切った鶏肉をもみ込む(30分ほど冷蔵庫におく)
  3. サラダ油を熱してホールスパイス(赤唐辛子)を加えて色づいたら、薄切りにした残り半分のタマネギを加えて強めの中火で炒める(タマネギが色づくまで)
  4. マリネ液も含めた鶏肉・塩を加えて混ぜ合わせ、フタをして蒸し焼きにする(5分ほど)
  5. フタを取って水分がほぼ無くなるまで炒める
  6. 塩で調味して、ざく切りにした香菜を散らして完成

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)
うん。
美味しいですね。

この料理『チキンチリフライ』の調理的な特徴として、水気を飛ばすこと。

実際に作ってみて分かりましたが、その水気を飛ばすのに結構時間が掛かりました。

ですので、マリネ液自体を最初から少なめにした方が良いのかなぁとも思います。

ただ、鶏肉自体も美味しいのですが、特筆すべきは一緒に炒めたタマネギやマリネ液(タレ)のソースがコレマタ非常に美味しかったのです。

タレと言うか、長い時間炒めた分その粉っぽいところが香辛料の美味しさを凝縮した感じと言うか。

ということは、マリネ液はやはりそれなりの量が無いと美味しさ・旨味が出ない感じもしますねぇ。

チキンチリフライに香菜・パクチーは必須か?

チキンチリフライは味的にやや飽きやすい部分もあるので、「香菜(パクチー)」を生で少々多めに入れて味のアクセント・変化に使うと良いと思いました。

香菜(パクチー)
そんな香菜・パクチーですが、なんか最近スーパーに置いていないんですよねぇ。

私のよく行くイキツケのスーパーに以前はあったのですが、この夏の猛暑の影響なのかここ最近は置いてないというか入荷・仕入れをしていない雰囲気。

あまり収穫されていないのか、人気が無いのか。

手に入れること自体がやや難しくなったと感じているのは私だけでしょうか。

そして上記の写真の量(2束分)で350円ほどはしましたし、場合によってはこれよりも少ない量で500円ほどで売られているのも見たことがあります。

ですので、結構お高い野菜でもあるんですよねぇ。

香菜・パクチーを切らしてしまっている際に何か他の野菜で代用出来れば良いのですが・・・

あの独特な香りの代用というのも難しいですよねぇ・・・

関連記事

つくね・タレ味

【美味しいの つくね つくる】タネゆるい問題を解決せよ!

毎度おなじみ「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使って、『自宅で焼き鳥』なんてのを

記事を読む

トウモロコシ・ゴールドラッシュ

とうもろこし(ゴールドラッシュ)が美味しいのは焼き茹でどっち?

この初夏から旬が始まる野菜というか穀物『トウモロコシ』。 皆さんもこの時期もう食べましたよね。

記事を読む

イサキのポワレ マスタードソース

イサキのポワレの美味しいレシピ!ザ・フレンチな食べ方を紹介

今回のブログ記事で取り上げる魚は「イサキ」。 この時期5月~6月ごろが旬だと思われるお魚。

記事を読む

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)

ポークビンダルー!酢好き垂涎の最高に旨いカレーの作り方[インドへの道]

さてさて、今回のブログ記事は【インドへの道 #17】。 作ってみる料理は『ポークヴィンダルー(

記事を読む

ボルシチ(たいめいけんレシピ アレンジ版)

ボルシチが赤いのはビーツが影響与えてる!さぁ今すぐ作り方をチェック

今回は、世界三大スープの一つ『ボルシチ(ロシア)』を作ってみたブログ記事です。 ちなみに他は、

記事を読む

鶏肉&トマト

バウルーで作るホットサンドの具!おすすめの中身は?

購入してから4ヶ月ほど経ちました。 毎日は使っていませんが、結構な頻度でお世話になっており

記事を読む

ガパオライス

ガパオライスはタイ?ベトナム?ごっちゃになる国ってあるよね

私がその料理に意識的に出会ったのはもう10年ほど前でしょうか。 職場近くのちょっとオシャレなお

記事を読む

シーザーサラダ

シーザーサラダのドレッシングを手作りで!材料の基本がコチラ

皆さんは、どんなサラダが好きですか? 私は作り方がとても簡単な「コールスロー」や今回のブログ記

記事を読む

タンドーリチキン

タンドリーチキンやわらかっ!理由はヨーグルト?[インドへの道]

数年前から『インド』という国に興味を持ちまして、そのインドの公用語・ヒンディーの本を買ってモロモロと

記事を読む

マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)

マドラスビーフ!ガツンと牛肉が旨いカレーの作り方[インドへの道]

「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。 市販のカレールーを溶かして・・・ということ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

九州旅行名物料理
九州旅行で私が食べた名物料理を一挙出し~鹿児島・熊本・福岡の夜~

2017年夏。 二泊三日で九州旅行をしています。 旅行

キチントさん ごはん冷凍保存容器 2個入り/クレハ(クレライフ)
ごはん炊かれても!キチント美味しく冷凍保存しなきゃ意味無いでしょ

前回までの「そこそこ書くブログ」。 ここ最近は、作った料理をどう

太宰府天満宮/福岡
太宰府天満宮旅行記!余った観光時間を利用してのチョイ寄るプラン案

2017年夏。 「九州縦断旅行」と銘打ち、各県各箇所を色々と回っ

知覧特攻平和会館/鹿児島
知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ

砂蒸し/指宿温泉/鹿児島
砂蒸し体験できるから効果期待できる!知っとくべき指宿温泉の入り方

色々と旅行に行っている私。 基本的には旅行≒名物料理を食べるとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑