*

旬のサンマを刺身やなめろうに!今月入って何尾目の青魚か?

公開日: : 料理

その料理を作って食べることにより食文化を学びたいと思っている私は、こういう旬モノは意識的に食べるようにしています。

この時期“秋”と言ったら『サンマ』ではないでしょうか。

ともあれ、出始めは何だか凄いお値段になっていたりもするので、1尾100円~150円ほどに落ち着いてくる今位がちょうど良い感じがしています。

サンマ
なんでもかんでも“初”が良いというボジョレー・ヌーヴォー的な考えも、う~ん、どうなんでしょう。

サンマのお刺身

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • サンマ1尾

作り方

  1. サンマを三枚に下ろして骨も取り皮を引く
  2. お好みの大きさに切り分ける

サンマのお刺身
まず、サンマはやっぱりお刺身で頂きたいです。

今年の脂のノリなんかは刺身で判断したいと思っています。

で、サンマの脂って良いか悪いかはその人次第だと思いますが、美味しい。

美味しいのですが、お腹がもたれるというか量をあんまり食べれないんですよね。

いや、ストイックなタイプならぬ、ストマックなタイプの私ですから食べようと思えば全然食べれるんですよ。

ですが、その後にムカツキが来るというか・・・

なのでサンマのお刺身は、少量をチビチビと食べた方が結果良い気がしています。

ですから、そういう意味でも「ショウガ」は必須です。

イメージ的な効能ですが、そういう脂を分解してくれているのか、一緒に食べると単純にサッパリスッキリしますもん。

生臭さも消してくれますしワサビよりショウガで食べた方が断然良いと思います。

捌いている最中にチョッチつまみ食いをする訳ですが、ショウガも醤油も付けずに食べるとやっぱり脂分が強くモッタリした感じを受けますから。

サンマのなめろう丼

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • サンマ1尾
  • 大葉2枚
  • 万能ネギ適量
  • 長ネギ適量
  • ショウガ適量
  • 味噌大さじ1(お好みで加減)

作り方

  1. サンマを三枚に下ろして骨も取り皮を引く
  2. サンマ・大葉・ネギ等を小さく切る
  3. 味噌・ショウガと混ぜ合わせる
  4. 包丁で切るように叩く
  5. 丼に盛り付けてゴマとか振るのはどうでしょう

サンマのなめろう丼
前日はお刺身で頂き、からの~翌日は『なめろう』というのが私の定番ルート。

一見面倒くさそうですが、材料も香味野菜とかだったら何でも良い感じですし、ようは全部を切り混ぜて味噌と合わせるだけですから簡単です。

主な味は味噌とショウガでじゅうぶん付いていますので、醤油とかかけずにそのネバネバ感も含めて美味しく頂けると思います。

前日に大根から作った“けん”も残っていたので、大葉とともに丼にあしらってみました。

コレやってみたら意外と良いです。

先にも言いましたがサンマはどうしても脂っぽい感じなので、時折その大根のけんも一緒に食べるようにするとサラッと爽やかに食べれる感じもしましたのでオススメですよ。

青魚は良いことずくめ

今月入って何尾目の青魚か、数えてはいないのですが結構な頻度で食べてます。

このサンマやアジに代表される青魚。

大衆魚ですから手に入り易いですし、お値段も安め。

で、美味しいですし、DHA(ドコサヘキサエン酸)的なものが多く含まれていて健康にも良いって、大変優秀な魚だと思います。

関連記事

一晩マリネしたローストチキン

骨付きもも肉でローストチキンを!クリスマス用にマリネして

日本でそう言うと『鶏肉』が主となると思いますが、そもそも『クリスマスには七面鳥』というフレーズもよく

記事を読む

スパゲッティ ナポリタン

ケチャップで何とかしたナポリタンとかいうスパゲッティ料理

そう、私はその料理を食べますと小さい頃の日曜日のお昼を思い出します。 ソレが理由ではないの

記事を読む

炙りカツオの黒胡椒丼

カツオを美味しい炙り丼に!ごま油と塩で最強アレンジ料理へと

旬は初夏というか4~6月頃でしょうか「初ガツオ」。 いわゆる“北上タイプ”のお魚で、日本列島(

記事を読む

ポトフ

問題のあるレストラン風ポトフ!具材の切り方が俺のとは違うなぁ

私はその料理を作る時、色々な具材を“ある程度は細かく”切って作ります。 どうなんでしょう。

記事を読む

静岡おでん

一人おでん!出汁や食べ方を静岡風レシピにしてみた秋冬の季節よ

はい。 寒い時期になりました。 もちろん皆さんも『おでん』作って食べてますよね。 私は

記事を読む

ニラレバ炒め

酢大好き人間によるニラレバ炒めの作り方!牛乳で臭み消せば大丈夫

料理好きな私は色々と作っておりますが、ここ最近は一般的に「もつ」と呼ばれる内臓系食材もその調理対象に

記事を読む

ゲーンいわゆるタイカレー

ゲーンいわゆるタイカレーの作り方!パスタにも使える万能スープ

友人の東南アジア旅行のお土産に頂きました、この『タイカレー』のもと。 ありがとうございます。

記事を読む

我が家の定番インドカレー

インドカレーを自宅で作る覚書レシピ!水やスパイスはこちらの配合で

インドを学ぶために、その土地の料理を色々と作っては食べている私。 その中でも単純に「カレー」を

記事を読む

豚の生姜焼き

キッチンマカベ式豚の生姜焼き!タマネギはミキサーNGか?

テレビで紹介されていたその料理のレシピを参考にして、自分でも作ってみることにしました。 タレを

記事を読む

シュウマイ/焼売(ストウブ使用)

手作りシュウマイのストウブでの蒸し方について書いておこうか

皆さんはシュウマイ(焼売)お食べになりますか? 私の場合、スーパーとかで売られている冷蔵パック

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑