*

TSUNEの酒器で燗酒を飲む!つっても苦手だったりもする

公開日: : モノのこと

もうすぐ2015年も終わり。
季節的にも寒くなってきましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

で、もちろん飲んでますよね、日本酒。

え?飲んでない?

「ビールを飲んでる」?

あぁそうですか。
確かに、寒い時期に飲むビールも美味しいですもんね。

私はここ数年。

お店でお酒を頂く際、最初の一杯目は生ビール。

その後は良きタイミングで日本酒へとスイッチするようになりました。

そんな感じで色々な種類の日本酒を飲むようになった私ですが、どうも苦手というか出来れば飲みたくないものがあります。

そう、それは『燗酒(かんざけ)』です。

飲まず嫌いの燗酒について見直しておこうか

日本酒を加熱して飲む行為“燗”。

よく聞くキーワードとしての「熱燗」。

私は日本酒好きではありますが、この“燗”だけはちょっとねぇ。

まったく飲まない・飲めないという訳ではありませんが、単純に冷や(常温)や結構強めに冷やしたものをクイッとスッキリ飲む方が好きなのです。

が、ここ最近の日本酒ブームの中でも“燗”という言葉はよく耳にしますし、同じお酒だったとしても冷やで飲むのと熱を加えて飲むのでは違う表情が・・・なんていう楽しさも理解できます。

ですので、ここはひとつ。

このタイミングで私の中で『燗酒』についても見直しておこうかと。

燗酒を飲む場合に使う酒器

私は自宅で日本酒を飲む際、その時の気分によって色々と酒器を変えています。

まぁでも基本的にはガラス系のグラスを使うことが多いですかね。

少し径の大きいグラスで飲む方が好きなので、おちょこサイズのものではなくどちらかと言うとロックグラス寄りのものを使っています。

吟醸系の日本酒を飲む場合はワイングラスもその対象になります。

ですが燗酒を飲む場合はガラスという選択肢は無くなり、また“どうやって日本酒を温めるのか”という部分にも影響されて下記の酒器を使うようにしています。

TSUNE(田中恒子)の酒器
「TSUNE(田中恒子)」の酒器セット。

特にオススメなおちょこがコレ↓

TSUNE(田中恒子)の酒器
このおちょこ。
材質感が手に馴染みますし、そのサイズ感と共に私の酒器の中でもお気に入りのモノ。

日本酒を温めて飲む燗酒の作り方

イメージ的に燗酒の作り方としては“磁器のとっくり”だったり“ちろり”などを使う感じもしますが、私は陶器のそれ。

使い方・温め方としては、沸騰後に火を止めた熱湯に適量の日本酒を入れてラップをしたとっくりごと浸けまして4分ほど放置。

飲み頃なお好みの適温に温まりましたら完成です。

直火で熱したり電子レンジを使うのではなく、じんわりと加熱する方式をとっています。

TSUNEの酒器・肴はエイヒレ
そして実際に温めての燗酒飲み。
酒の肴はエイヒレ。

今回、燗にしてみた日本酒は「鯉川 純米/鯉川酒造(山形)」です。

鯉川 純米/鯉川酒造(山形)
うん。
飲んでみて、まぁ慣れていない部分もありますが美味しい。

のどで感じる旨味とその後に鼻から抜ける香りの甘さが、燗にしたことで増したように思います。

香りや温度を重視するなら酒器を見直した方が良いのか

燗酒うんぬんは置いておいて“日本酒の香り”と考えると、やはりクチ部が狭くなったイワユル徳利(とっくり)を使った方が良いのかも。

私は生粋の洗い物嫌いですから、出来るだけ使う食器類は少なくしたいという基本的な考えがあります。

ですので、その効率も考えて日本酒を飲む際は冷蔵庫で冷やしておいた瓶から直接グラスに注いで飲むタイプです。

何回も注ぐのは面倒なので、ある程度多めの量を注いでグラスに入れてしまいます。

そしてチョビチョビ飲みますのでそれなりに時間がかかり、その間に温度もぬるくなってきますし香りも消えてしまいやすいです。

より香りや温度を重視するならばワンクッション入れるというか、まず瓶から徳利(香りが逃げにくい形状)に入れて、そこから随時おちょこ(ひとくちサイズ)に注いでは飲むというスタイルの方が良い感じもしています。

関連記事

アマトリチャーナ

ウェッジウッドの白い皿にアマトリチャーナを盛り付けてみる

先日、とある方から中古のお皿を頂きました。 有難うございます。 裏面を見てみると『WED

記事を読む

益子焼 絵付け皿/鈴木宏美

【食器集め2015】初の益子焼絵付け皿を含めて全部一挙紹介!

ありがたいことに友人が陶芸家でして、1年に2回ほど東京や神奈川で陶展が開催されます。 食器集め

記事を読む

案内板

かっぱ橋への最寄り駅は「田原町」がアクセス的に良さそう

モノ好き男である私。 それには、雑貨やキッチン用品なども勿論含まれている訳でして。 そん

記事を読む

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー

白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか? お茶碗など洗い終わって一時的に

記事を読む

ボンヌ パスタメジャー/SALUS(セイラス)

SALUSパスタメジャーによると一人分の量・直径は約2センチ!

気付いたら又体重が増えておりまして、ここ半年で約5キロほど増。 こりゃマズイなと。 原因

記事を読む

ハンディブラシ/REDECKER(レデッカー)

レデッカーの馬毛ブラシが木製テーブルの掃除におすすめ!

結構以前に購入して、写真撮影もしていたのですがブログにアップするのを忘れていました。 ごめ

記事を読む

スペシャルグレード ペティーナイフ12cm/WUSTHOF(ヴォストフ)

ヴォストフ(WUSTHOF)のペティナイフで野菜の皮むき練習中!

はい。 佐藤健さん主演のドラマ『天皇の料理番(2015年/TBS)』に影響されて新しい包丁を買

記事を読む

私はコレでauスマートパスをやめました。

auスマートパス不要だから解約して年間5000円の節約に!

私、先日『auスマートパス』を退会・解約しました。 auスマートパスとは簡単に言うと、お得なク

記事を読む

V60コーヒーサーバー700/HARIO(ハリオ)

ハリオV60コーヒーサーバーが安い!デザインもシンプルで購入決定

単純に夏は暑いので、コーヒー好きな私でもホットはあまり飲まなくてですね。 でもコーヒーは飲みた

記事を読む

耳毛カッター・Nosetrimmer series 5000/Philips(フィリップス)

耳毛カッターの出番ですよ!実録中年男性のグルーミング事情

今回のブログ記事では、赤裸々に『耳毛処理』について書いてみようかと思います。 いやぁ恥ずかしな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑