*

TSUNEの酒器で燗酒を飲む!つっても苦手だったりもする

公開日: : モノのこと

もうすぐ2015年も終わり。
季節的にも寒くなってきましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

で、もちろん飲んでますよね、日本酒。

え?飲んでない?

「ビールを飲んでる」?

あぁそうですか。
確かに、寒い時期に飲むビールも美味しいですもんね。

私はここ数年。

お店でお酒を頂く際、最初の一杯目は生ビール。

その後は良きタイミングで日本酒へとスイッチするようになりました。

そんな感じで色々な種類の日本酒を飲むようになった私ですが、どうも苦手というか出来れば飲みたくないものがあります。

そう、それは『燗酒(かんざけ)』です。

飲まず嫌いの燗酒について見直しておこうか

日本酒を加熱して飲む行為“燗”。

よく聞くキーワードとしての「熱燗」。

私は日本酒好きではありますが、この“燗”だけはちょっとねぇ。

まったく飲まない・飲めないという訳ではありませんが、単純に冷や(常温)や結構強めに冷やしたものをクイッとスッキリ飲む方が好きなのです。

が、ここ最近の日本酒ブームの中でも“燗”という言葉はよく耳にしますし、同じお酒だったとしても冷やで飲むのと熱を加えて飲むのでは違う表情が・・・なんていう楽しさも理解できます。

ですので、ここはひとつ。

このタイミングで私の中で『燗酒』についても見直しておこうかと。

燗酒を飲む場合に使う酒器

私は自宅で日本酒を飲む際、その時の気分によって色々と酒器を変えています。

まぁでも基本的にはガラス系のグラスを使うことが多いですかね。

少し径の大きいグラスで飲む方が好きなので、おちょこサイズのものではなくどちらかと言うとロックグラス寄りのものを使っています。

吟醸系の日本酒を飲む場合はワイングラスもその対象になります。

ですが燗酒を飲む場合はガラスという選択肢は無くなり、また“どうやって日本酒を温めるのか”という部分にも影響されて下記の酒器を使うようにしています。

TSUNE(田中恒子)の酒器
「TSUNE(田中恒子)」の酒器セット。

特にオススメなおちょこがコレ↓

TSUNE(田中恒子)の酒器
このおちょこ。
材質感が手に馴染みますし、そのサイズ感と共に私の酒器の中でもお気に入りのモノ。

日本酒を温めて飲む燗酒の作り方

イメージ的に燗酒の作り方としては“磁器のとっくり”だったり“ちろり”などを使う感じもしますが、私は陶器のそれ。

使い方・温め方としては、沸騰後に火を止めた熱湯に適量の日本酒を入れてラップをしたとっくりごと浸けまして4分ほど放置。

飲み頃なお好みの適温に温まりましたら完成です。

直火で熱したり電子レンジを使うのではなく、じんわりと加熱する方式をとっています。

TSUNEの酒器・肴はエイヒレ
そして実際に温めての燗酒飲み。
酒の肴はエイヒレ。

今回、燗にしてみた日本酒は「鯉川 純米/鯉川酒造(山形)」です。

鯉川 純米/鯉川酒造(山形)
うん。
飲んでみて、まぁ慣れていない部分もありますが美味しい。

のどで感じる旨味とその後に鼻から抜ける香りの甘さが、燗にしたことで増したように思います。

香りや温度を重視するなら酒器を見直した方が良いのか

燗酒うんぬんは置いておいて“日本酒の香り”と考えると、やはりクチ部が狭くなったイワユル徳利(とっくり)を使った方が良いのかも。

私は生粋の洗い物嫌いですから、出来るだけ使う食器類は少なくしたいという基本的な考えがあります。

ですので、その効率も考えて日本酒を飲む際は冷蔵庫で冷やしておいた瓶から直接グラスに注いで飲むタイプです。

何回も注ぐのは面倒なので、ある程度多めの量を注いでグラスに入れてしまいます。

そしてチョビチョビ飲みますのでそれなりに時間がかかり、その間に温度もぬるくなってきますし香りも消えてしまいやすいです。

より香りや温度を重視するならばワンクッション入れるというか、まず瓶から徳利(香りが逃げにくい形状)に入れて、そこから随時おちょこ(ひとくちサイズ)に注いでは飲むというスタイルの方が良い感じもしています。

関連記事

極ROOTS フライパン20cm/リバーライト

人気の鉄製フライパン「リバーライト極」焦げ付きもなくて良いね

私はテフロン系で加工されたモノを使っていたのですが、もうハゲハゲになってしまいまして「具材がもう

記事を読む

工房アイザワの網

工房アイザワの網2つ!かっぱ橋で取扱店を探しながら買ってきた

今回はキッチンツールの「網」についてのブログ記事です。 麺の湯切りや揚げ物などに使う「揚げ

記事を読む

KEYUCA(ケユカ)の冷水筒

耐熱でも安心できない!ポットの白化現象とは[KEYUCA冷水筒編]

以前、当ブログで紹介しました麦茶ポット用の『KEYUCA(ケユカ)の冷水筒』。 新しく追加

記事を読む

トレシー メガネ拭き/TORAY(東レ)

メガネ拭きはトレシーがおすすめ!私がティッシュをやめた理由

いやぁ本当にメガネのレンズが汚れるのって嫌ですよねぇ。 もうね、自分で間違ってレンズを指で触っ

記事を読む

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)

ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカップとも言える『Fire-Kin

記事を読む

イケア

雑貨屋IKEA!安いキッチンクロスは買うべき万能アイテムなのだ

ソコは“家具屋さん”のイメージも強いかと思いますが、さんざんっぱら通った私はもう家具類を買うこと

記事を読む

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)

日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に私がキッチン周りで使っている代

記事を読む

南部鉄器 丸鍋6寸(18cm)

一人用の南部鉄器の鍋をかっぱ橋で!使い勝手が良いサイズだね

去年の冬、鍋焼きうどんを結構な頻度で作って食べていました。 がしかし、私の使い方が悪かった

記事を読む

ホワイトシリーズ スクウェア シール蓋付 WS-L/野田琺瑯

野田琺瑯にカレーを保存する理由!そのまま直火で再加熱したいからね

今回のブログ記事はみんな大好き「キッチン用品」の話。 その中でも「保存容器(ストッカー)」にス

記事を読む

木箸の素材感

自分史上最高級の箸を専門店「銀座夏野」で買っちゃったっ!

なんか急に「大人として、ちょっと良さげな箸を使わねば」と思い立ちまして。 買いに行ったお店

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

ASSASSIN 85% TUNGSTEN 18gR STYLE A/Harrows(ハローズ)
マイダーツ買うなら早い方が良い!と形から入った俺のアサシン6500円

知り合いが『ダーツ』にハマってると聞きまして、じゃぁ自分も「久しぶりに

スクエア KC-28 BK/金子眼鏡店(かねこがんきょうてん)
金子眼鏡で高級セルロイド買った!やっぱりフレームの色は黒にしてぃ

ついに高級メガネを買ってしまいました。 フレーム&レンズで価格は

→もっと見る

PAGE TOP ↑