*

日々のこと

カルディの甘い店頭コーヒーを再現!その味の正体はパウダーだった?

投稿日:

「うぉ!旨いっ」と心の中でいつも言っています。

はい。
そうです。

カルディの店頭で頂く無料コーヒーの話です。

ホットも良いのですが、特にこの暑い時期のアイスコーヒーが美味しいんですよね。

私は自宅で普段コーヒーを飲む時はブラック派です。

というか、自宅にクリープ的なミルクだったりガムシロップや砂糖などが存在していません。

もちろん牛乳はあるのでカフェオレにして飲むことはあります。

話戻してカルディさんの店頭コーヒー。

ミルクや砂糖が入った、結構な“甘さ”を感じるコーヒーなんですね。

まぁ聞けば良かったのですが、長い間「あれ何を入れてるんだろ?」と作り方を疑問に思っていました。

クリーミーシュガーパウダー(カルディ)でコーヒーを飲んでみた

で、先日店員さんに聞いてみたらあっさりと答えが分かりました。

カルディオリジナル クリーミーシュガーパウダー
こちらの商品、ミルクと砂糖をブレンドした『カルディオリジナル クリーミーシュガーパウダー』をコーヒーに入れているそうです。

スティックシュガー形式のも売られていましたが、私はこちら大容量タイプを購入。

スティックシュガーだと140ミリリットルいわゆる小さめのコーヒーカップ容量で1本(10g)使うみたい。

私は『ファイヤーキングのマグカップ(250ミリリットル)』でも飲むと思いますから、何となく2本弱使うよりも大容量タイプの方がパウダーを入れやすいのかなと。

コーヒーの作り方について

ホットでもアイスでも、私は『V60コーヒーサーバー700/HARIO(ハリオ)』を使ってコーヒーを淹れています。

なんか勝手に、そのコーヒーサーバーの中に直接クリーミーシュガーパウダーを入れて“サーバー内でカフェオレを作っちゃう”という考えが頭にありました。

カルディさんの店頭でも既に作られたカフェオレをポットに入れて提供するというスタイルですし。

でもよくよく考えると、マグカップにブラックコーヒーを入れて“必要に応じて(好みの量で)”このクリーミーシュガーパウダーを追加して飲む方が良さそうですよね。

あくまでも喫茶店で言うところのスティックシュガーやガムシロップの位置づけ。

それこそ、この一杯は甘めで飲みたいという気分だったら多めに入れれば良いだけですから。

カルディオリジナル クリーミーシュガーパウダー

クリーミーシュガーパウダーは多めに入れる?

そんなカルディさんで提供されている無料コーヒーの豆の商品は「マイルドカルディ」でしょうか。

アイスだと、イタリアンロースト(アイスブレンド)ですかねぇ。

せっかくなので再現性を考え、イタリアンロースト(アイスブレンド)の豆を購入して実際にクリーミーシュガーパウダーを入れてアイスコーヒーを飲んでみました。

ちなみに、アイスコーヒーは私は出来るだけ冷やして飲みたい派なので『HM銅製マグカップ サテン/橋本金属(ハシモト金属)』を使っています。

まだ中々好みの配分量をつかめていませんが、うん、美味しいです。

カルディさんの店頭コーヒーもそうなのですが、結構“白色”寄りで提供されていますので多めに入れた方が近い味で再現できるかも。

また、飲み終えた後マグカップの底に甘いシロップが残った状態になっていますので、しっかりとかき混ぜて溶かす方が良いかと。

でもソレはソレで甘くて美味しかったりもするんですよねぇ。







-日々のこと

Copyright© そこそこ書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.