*

モノのこと

ペンドルトンの手袋を買ってみた!サイズ感や特徴なども書いてみた

投稿日:

テクスティンググローブ/PENDLETON(ペンドルトン)
いやぁ寒い。

冬ですから寒いのは当たり前なのですが、皆さんは外出時に「手袋」をしますか?

私はニット系の手袋。
お気に入りの「Barbour(バブアー)」のを持っています。

いや、正確に言うと持っていました・・・

こちらのオリーブ色のを持っていて、しっかりした厚めの作りで素材感やカラーなども含め気に入っていたのです・・・

で、今年の冬も着用しようと取り出してみると「虫食い」の被害に。

結構な大きさで数か所の穴を虫食いにやられてしまいまして。

ショックも大きかったのですが、ケアを怠った私が悪いと反省し新しい手袋を買うことにしました。

テクスティンググローブ/PENDLETON(ペンドルトン)

色々と新しく購入する手袋の候補は挙がりました。

お気に入りで実績もあるBarbour(バブアー)の同じモノを再度購入するという案も。

そんな中でも、以前から憧れていた「PENDLETON(ペンドルトン)」というブランドを今回はチョイス。

このPENDLETONはブランケット・毛布などでお馴染みのブランドです。

ウエスタンやインディアン系とでも言いましょうか、特徴的な柄も有名。

いつかは欲しいと憧れているのですが、ブランケットなど少々お高めのお値段なので二の足を踏んでいます。

そんな時、新しい手袋を買うことになりましたのでPENDLETONのが良いじゃないかと。

という訳で、購入した手袋がこちら↓

テクスティンググローブ/PENDLETON(ペンドルトン)
商品名としては『テクスティンググローブ』と言うらしく。

L/XLのサイズ感や特徴について

L/XLサイズ
まず、手首までスッポリと隠れる長めのリブ部分に特徴がありますでしょうか。

そして私が購入した「L/XLサイズ」の実寸計測(ちなみにS/Mサイズというのも有りました)。

中指の先から手首リブの端まで全長26センチ。

中指のみでは7.5センチで、リブ自体の長さは7センチという割合になっています。

手のひら部分の横幅は10センチです。

実際の着用感や素材について

実際に手袋をつけてみると、Barbour(バブアー)のモノに比べてガッシリとした作りではなく素材は薄めだなと感じました。

また、指先などよくフィットしている印象で細めでスマートというか。

素材
指先はこの様な感じで、よく見ると色が少し違っているの分かりますでしょうか。

これは静電気的なのをコントロールする素材で、手袋をしたままスマホの操作を可能にしているようです。

私は手袋をしたままスマホを操作しない人なので、この部分はノーマル仕様でも良かったかなぁと。

いや、なんかパッと見ですと色が違うので汚れている感じもしちゃうので。

ともあれ、そんな『テクスティンググローブ/PENDLETON(ペンドルトン)』。
これからよろしくお願い致します。

シーズンオフの虫食いには注意せねば。







-モノのこと

Copyright© そこそこ書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.