*

旅行

尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

投稿日:

はい。
2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

四国一周とは言っても、アクセスの入口となる県はモロモロ加味して広島としました。

東京は羽田から飛行機で広島空港イン。

そして地図的にプランを考えますと、広島空港から四国に入るとしたら「しまなみ海道」を渡りたい。

・・・しまなみ海道?

あれ?
ご存知ない?

広島と四国(愛媛県)とを繋ぐ、瀬戸内海の島々を橋で結んだ道路です。

自動車で通るのは勿論のことサイクリングでも有名な道みたい。

しまなみ海道の広島側の入口となる町が今回のブログ記事で取り上げる、そう『尾道(おのみち)』です。

尾道ってよく耳にしますし、単純にしまなみ海道で四国へ入る時に通りますから寄ってみたくなりますよねぇ。

四国一周しまなみ海道へ まずは広島「尾道」観光

ざっと尾道の概要を。

  • 瀬戸内海に面した港町
  • 海だけでなく山もあり、細い路地や坂の町としても有名
  • 古くからの建物や情景が残り、映画などにも度々登場
  • 名物としては名前を冠した尾道ラーメン

という訳で尾道、あいにくの雨でしたが行ってきましたよ。

観光スポット「千光寺公園」へ

千光寺公園
まず、尾道のランドマーク的な存在だと思われる「千光寺公園(せんこうじこうえん)」に。

ランドマークと言われる所以としては、その展望。

つまり尾道の町や駅などから考えると高台に千光寺公園は存在します。

アクセスとしては徒歩でも勿論行けると思いますし、ロープウェイも動いていました。

また、駐車場もありましたので車で高台を一気に上ってしまうのも一つの行き方かと。

駐車場から少し歩きますと、瀬戸内海側を一望できる開けたスポットがありました。

尾道
画像から分かりますでしょうか。

手前が市街地で、海(尾道水道)をはさんだ向う側に見えるのが「向島」。

もっと言うと、これから四国側へと渡る「新尾道大橋」も遠くに見えています。

千光寺本堂
千光寺本堂にて、今回の旅行のGoodSpeedをお祈りしました。

巨岩
あと千光寺では何でか色々な巨岩がRecommendされています。

くさり山
さらに、くさり山と言って鎖を登って巨岩にAttackも出来るようになっていました。

がしかし、ここは“大人だからこその勇気ある撤退”を掲げて私は登りませんよ。

雨も結構降ってきましたので、早々に千光寺公園を後にさせて頂きましてランチにはラーメンをと。

行列の尾道ラーメン

前もって言っておきますと、尾道ラーメンは“激混み”です。

本当は千光寺公園に行く前に食べようと尾道駅周辺のラーメン屋さんに3店舗ほど寄ってみたのですが、あまりの激混みの行列に断念。

いや、ほんと30~40人くらい行列になっていたんじゃないでしょうか。

やはり尾道の駅周辺だから混んでいるのでは?と考えて少し離れたラーメン屋さんに行ってみることにしたのですが、そちらも同じ位の激混み状態でして・・・

こりゃ何時間待つんだ・・・と打ちひしがれていた所、すぐ近くに混んでいないラーメン屋さんを発見!

行列無し!すぐ入れる!でも逆に不安!にも感じながら入ってみることに。

起八ラーメン
これが嬉しい誤算で、結論から言うと大正解に美味しいお店でした「起八ラーメン」さん。

ラーメン屋と言うよりも中華料理屋さんの印象で、少々年季を感じるお店です。

尾道ラーメン
基本的に醤油ベースのラーメン。

ですが、醤油の濃さは感じられず(しょっぱくなく)、どちらかと言うと甘ささえ感じます。

豚の背脂の甘さなのでしょうか。

特徴ある平麺は悪く言うとモッサリ絡まるのですが、食べごたえもあり美味しかったです。

そして、四国一周旅行はココから『愛媛県は松山・道後温泉』へと入ります。

という訳で、また来るぜ、尾道。







-旅行

Copyright© そこそこ書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.