*

クロスフィルター使ってみた感想!ネルドリップ風コーヒーになるか?

公開日: : モノのこと

クロスフィルター(IFNi ROASTING & CO.別注)リネン/ILCANA(イルカナ)
さて、私のコーヒーグッズの収集癖も順調に高まっております。

今回はハンドドリップ時に使用する「フィルター」のブログ記事。

一般的には“紙(ペーパー)”フィルターを使うことが多いかと思います。

そんな私もペーパーフィルターを使ってドリップしていましたが、慣れてくると味チェンジしてみたくなるじゃないですかぁ。

という訳で今回、ネルドリップ感も楽しめると話題の『クロスフィルター』を買ってみましたのでブログに書いてみようと思います。

クロスフィルター(IFNi ROASTING & CO.別注)リネン/ILCANA(イルカナ)

クロスフィルター
この画像から伝わるでしょうか。

紙ではなくて素材はリネン(麻)。

使い方としてはペーパーフィルターと同様でコーヒードリッパーにセットして利用します。

ペーパーフィルターは使い捨てですが、こちらは使用後に水で洗って乾かし繰り返し使える仕様。

セラミックドリッパー(ハリオV60別注カラー)02/ILCANA(イルカナ)
以前のブログ記事で紹介した『セラミックドリッパー(ハリオV60別注カラー)』と同じブランド「イルカナ(ILCANA)」のクロスフィルターです。

クロスフィルターの特徴

クロスフィルターのクロスは“布”という意味になるかと思われます。

布と言えばネルドリップ方式があり、紙のフィルターよりも美味しいとかなんとか。

ペーパーフィルター
私はこちらのペーパーフィルターを使っていましたが、ネルドリップにすると味は変わるのだろうかと興味もあり。

がしかし、ネルドリップは後始末や保管的なことが面倒くさいとのこと。

ですので興味はありますが、憧れのネルドリップには中々手を出せずにいました。

そんな中、この『クロスフィルター(IFNi ROASTING & CO.別注)リネン/ILCANA(イルカナ)』なるモノを見つけまして。

こちらのクロスフィルターの特徴は下記のような感じ。

  • コーヒーの味などはペーパーよりもネルドリップに近い
  • 後始末は水洗いして保管方法は乾燥させる/繰り返し使用可能
  • 基本は円錐形ですが台形ドリッパーなどにもセット可能

クロスフィルターとペーパードリップとの味の違い

実際にリネンのクロスフィルターでドリップして飲んでみました。

ペーパードリップとの違いを比較
同じ豆を使って水の量など抽出方法も同じにして、いつものペーパードリップとの違いを比較。

「ん?香り味ともにスッキリしたかな」という第一印象です。

これはペーパーよりも速いスピードでドリップされることが影響している気もします。

悪く言うとしたら、抽出方法によっては“薄め”になり易いのかも。

いつもより遅くゆっくりとドリップしたら「嫌な苦味などが取れて飲み易くスッと入ってくる味になった」という第二印象。

周りに感じた余計な雑味が取れコーヒーのストレートな綺麗な味になったという感じでしょうか。

抽出方法やテクニックなど含めて、もう少し研究が必要そうなクロスフィルターです。

後片付けのし易さはペーパードリップに軍配

後片付けの処理はペーパードリップの方が明らかに楽チン。

そのフィルターごと捨てられますから。

クロスフィルターは布部分にコーヒーの粉がくっついてしまうので一気に全部は捨てられません。

くっついて残ったものを水で洗い流すことになるのが少し気になる部分。

洗ったクロスフィルターは意外とすぐ乾くので、次の日には全然使用可能です。

1日に何度かドリップする人は予備の2枚を使うことになるかと思います。

クロスフィルター(IFNi ROASTING & CO.別注)リネン/ILCANA(イルカナ)
という訳で『クロスフィルター(IFNi ROASTING & CO.別注)リネン/ILCANA(イルカナ)』。

これからよろしくお願い致します。

でも、そうは言っても次は憧れのネルドリップも試してみたくなっちゃうんだよなぁ。

関連記事

陶器製コーヒーフィルター(ドリッパー)1×2/メリタ

メリタの陶器ドリッパーを頂いたので仕様の違いなど書いてみる

はい。 では、コレは一体何でしょう? この白くて陶器で出来たモノ。 うん。 そう

記事を読む

月兎印 スリムポット(コーヒーポット)0.7L/株式会社フジイ・野田琺瑯

月兎印コーヒーポットをゲット!こだわりの使用方法などを書く

ド定番の月兎印(つきうさぎじるし)のコーヒーポットを頂きました。 私の記憶が確かならば以前

記事を読む

焼き物

益子焼の丼を釉薬での変化を意識して買う!実際に見て触って

お誘いのハガキが届きまして。 陶芸家・鈴木宏美さんの陶展に 場所は、横浜・元住吉。

記事を読む

オイルポット(400ml)/クリヤマ

オイルポットは小さめが良い!鉄フライパンの油返しに最適サイズ

皆さんのお家では『オイルポット』ってどうしてます? 例えば、唐揚げを作って残った油。 1

記事を読む

スキレット鍋15cm(6インチ)/ニトリ

ニトリのスキレットが評判良い!私が小さいサイズを買った理由

皆さんは知ってます? この「スキレット」という調理器具。 すごく簡単に言うと、鉄のフ

記事を読む

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)

日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に私がキッチン周りで使っている代

記事を読む

無水鍋(ムスイ)24cm/株式会社生活春秋・広島アルミニウム工業

無水鍋(ムスイ)をもう一つ買った理由!ストウブとの比較や感想など

今回はみんな大好き「料理道具」のブログ記事。 私が既に持っている“ある程度の大きさの煮込み用鍋

記事を読む

エアリズム シームレスVネック半袖Tシャツ/UNIQLO(ユニクロ)

エアリズムの肌色は絶対買い!汗や透け問題も解決された私の夏

もう夏ですね。 外出するだけで汗ばんでくるこの季節。 皆さんは、シャツの下(インナー

記事を読む

クッキング温度計/DRETEC(ドリテック)

揚げ物が苦手?そりゃ料理用温度計を使ってないからですよっ!

そんな私は「食に関する知識を得よう」と思い立ってから数年、意識的に色々な料理を作ってみるようになりま

記事を読む

うろこ引き

魚のうろこ取りは包丁より専用道具で引く方が良い3つの理由!

お魚の表面に付いている『うろこ』。 鯛などの魚には非常にビッシリと付いています。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑