モノのこと

ケパニのスウェットベスト購入!冬でも暑いメンズの温度調節を考えて

投稿日:

先日、春の時期に向けて『スウェットベスト』を買いました。

ベスト・・・
そう、袖無しのスウェットです。

私はスウェット大好き人間なので、既に色々なモノは持っているのですがベストタイプは初めて。

今回どうしてベストタイプを購入したのか?の理由は数か月前、冬の時期にさかのぼります・・・

冬の「暖房強過ぎ問題」が発生

いやぁ、なんか冬なのにどこもかしこも暑くないですか?

いわゆる暖冬ということもあるのでしょうが、基本的に各所“暖房強過ぎ”ですよ。

冬は寒いのが当たり前なので、自宅から上着(コート類)を着て外出するじゃないですか。

ある意味それで丁度良いのですが、駅に着いて電車乗ったら、まぁ暑い。

買い物しようと町まで外を歩いている時は丁度良くてもデパート入ったら、まぁ暑い。

数年前の電気の省エネって何だったのでしょうか?

服装の脱ぎ着による温度調節

で、暖房が効いた室内に入ったら「コートを脱げばよい」という考えが挙がります。

飲みに出かけて居酒屋さんの席に着いたら、そりゃ脱ぎますよ。

ゆっくりしたいから。

でも、電車内やデパートでウィンドウショッピング時に脱いだコートを手に持っているのって嫌じゃないですか。

片手が埋まっちゃってショッピングの品定めがし難くなりますし。

スタンドカラージップアップベスト Pinnacle Park/Kepani(ケパニ)

じゃぁ、上着(コート類)の下に着ているスウェットをベストにしたら良いんじゃないかと。

袖が無くなれば、その分は暑く感じるのを防げそうですし。

温度調節的に簡単に言うと、マイナスつまり引き算の考え。

防寒要素もあるフードが付いたパーカータイプを選ばなかったのもその考えから。

という訳で、そのような理由から購入したスウェットベストがこちら。

「Kepani(ケパニ)」というブランドの、商品名としては「Pinnacle Park」と言うらしく。

最近は私の中でキーワードに“日本製”があるので、国産ブランドを中心にリサーチしてみたところ、この「Kepani(ケパニ)」に行きつきました。

サイズ感や着脱のしやすさについて

ポケットや裾周りはこのような感じ。

サイズ的には実際に着た感じ、やや小さめ着丈は短めに作られている印象を受けました。

そもそもベストですから、そのサイズ感が小さめ短めの作りも筋が通っているとも思います。

さらに、脱ぎ着しやすい「フルジップ」もポイント。

これがプルオーバーだと暑かった時にまず前を開ける、そして脱ぐという温度調節がしにくくなってしまいます。

もう脱がないと決めている寒い日はプルオーバーでも良いのでしょうが、今回のスウェットベスト購入は脱ぎ着などの温度調節が最大の理由なので。

日本製だけではなく「綿100%」も最近のマイブーム

素材的には「綿100%」で、その生地感からか着た感じ凄く軽いなと思いました。

柔らかくてフワフワしていると言うか。

そういう軽さから考えると、防寒には少し不向きな感じもしますが今回の私の目的から言うと正解。

いつも着ていた厚手のヘビーオンスのスウェットより温感をさらにマイナスできることになるので。

という訳で、『スタンドカラージップアップベスト Pinnacle Park/Kepani(ケパニ)』。
これからよろしくお願い致します。

-モノのこと

Copyright© そこそこ書くブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.