*

エアリズムの肌色は絶対買い!汗や透け問題も解決された私の夏

公開日: : モノのこと

エアリズム シームレスVネック&クルーネック半袖Tシャツ/UNIQLO(ユニクロ)
もう夏ですね。

外出するだけで汗ばんでくるこの季節。

皆さんは、シャツの下(インナー)には何を着ていますか?

それとも何も着ないで肌に直接シャツですかね。

確かに私も小さい頃から20代前半とかまでは、直でシャツ系を着ていた記憶があります。

Tシャツやポロシャツだったりの下には何も着ないで、夏の外出時のトップスは“一枚のみ”でした。

なんか、そう言うもんだと思っていましたし、汗じみなど色々な意味で大丈夫だった気がします。

若い時とは汗の成分的なものが違うのでしょうかねぇ。

エアリズム シームレスVネック&クルーネック半袖Tシャツ/UNIQLO(ユニクロ)

20代中盤以降、そんなシャツの汗じみなどがやはり気になりだしまして。

また、汗以外にも白色のシャツなんかを肌に直接着ると色々と透けるのも嫌じゃないですか。

そんな悪い意味での「スケ感」は問題あると思いますし。

基本的に夏の外出時にはポロシャツが好きな私。

そんな訳で汗じみやスケ感を考えてポロシャツの下には一枚Tシャツを着るようになったのですが、以前は単純に白色のBVDのVネック(Uネック)仕様のやつ。

ですが、ここ数年前からユニクロさんが『AIRism(エアリズム)』という最強インナーを販売してくれた以降はそちらを着用しているのです。

シャツの下に着るインナーが透ける

この前、久し振りに夏用のシャツを新調しようと洋服屋さんに行ってモロモロ試着させて貰った時の話。

そんなエアリズムを着用して白色のポロシャツなどを試着した訳なのですが、なんか結構そのインナー自体が透けていたのも気になりまして。

男性店員さんに「中に着てるインナーの色とかライン気になりません?」「このポロシャツの生地が薄めなんですかね?」と聞いてみたところ、「自分はこの手のシャツだったら素肌に直接着ちゃいますよ」とのお返事。

その男性店員さんは確かにお若い年齢だったので“直接着る”でも良いと思うけど・・・

結局もろもろシャツ系を新しく購入してお店を後にしましたが、そのインナー自体のスケ問題が残っていましたのでユニクロにも寄って帰ろうかと。

したら良いのあるじゃないですかっ。
私のニーズとウォンツに答えてくれるヤツ。

もうそのままイキオイで購入しましたよ。

きっと私と同じように汗じみやスケ問題などに悩んでいる人が多いということなのでしょう。

首元から見えないVネックでシームレス(切りっぱなし)が特徴

エアリズム シームレスVネック半袖Tシャツ/UNIQLO(ユニクロ)
購入しました一枚がこちら。

ポロシャツなど襟系のシャツの場合、私は第一ボタンは開けて着用します。

で、首元からインナーの丸首Tシャツが見えるのが嫌なので、中に着るのはVネックさらに言うとUネックだということが非常に重要。

さらに今回購入したエアリズムは、上記画像から分かりますでしょうか。

いわゆる“切りっぱなし”という感じのモノ。

正式名称は「シームレス」と言うみたいですが、生地の折り返しの段差が無いのでVネックのライン自体もポロシャツ側に浮き出ない仕様になっています。

エアリズム シームレスVネック半袖Tシャツ/UNIQLO(ユニクロ)
また、生地の段差として考えると、この袖の部分も同様の仕様になっていて半袖のラインが出にくいようになっているのも特徴です。

肌色という所が実に評価が高い

ということで、今回はユニクロさんのインナー『AIRism(エアリズム)』を新しく2種類。

エアリズム クルーネック半袖Tシャツ/UNIQLO(ユニクロ)
こちら、スタンダードな丸首(クルーネック)も購入しております。

丸首のTシャツを外に着る場合のインナーには、そもそもVやUネックのライン自体が無い丸首の方が良いと思うので。

で、以前は白や黒のエアリズムを愛用していたのですが、今回購入した2種類とも初めての「肌色」。

これもよく考えてあります。
中々評価が高いですよ。

先述したインナーが透けてしまう問題を考えると、単純に肌色がベストということに何で今まで気付かなかったのでしょう。

ある意味、本来の“ポロシャツ一枚着用”と同じ状態を作れる訳ですし。

前までは肌色の下着って言ったらババシャツっていう感じで敬遠していましたが、これは非常に理に適っている。

そんな『肌色AIRism(エアリズム)』。
これからよろしくお願い致します。

関連記事

重曹

ホーロー鍋の焦げや汚れも重曹で煮て綺麗に。そのパワーに驚愕!

以前、琺瑯素材の『月兎印のミルクパン』を愛用しているという記事を書いたのも記憶に新しいですが、今回は

記事を読む

ロゴマーク

チャンピオンのハーフパンツを買うぞ!生地の違いを意識してね

はい。 名作ドラマ『最後から二番目の恋(2012年/フジテレビ)』での中井貴一さんに影響されま

記事を読む

白雪友禅ふきん 朝顔(ブルー)

白雪ふきんが高級すぎて逆に使い方を悩む私のファーストレビュー

以前から少し気になっていた、意識高い系ふきん『白雪ふきん』を頂きました。 ありがとうござい

記事を読む

陶器製コーヒーフィルター(ドリッパー)1×2/メリタ

メリタの陶器ドリッパーを頂いたので仕様の違いなど書いてみる

はい。 では、コレは一体何でしょう? この白くて陶器で出来たモノ。 うん。 そう

記事を読む

木箸の素材感

自分史上最高級の箸を専門店「銀座夏野」で買っちゃったっ!

なんか急に「大人として、ちょっと良さげな箸を使わねば」と思い立ちまして。 買いに行ったお店

記事を読む

耐熱タテヨコ冷水筒 2.0L/KEYUCA(ケユカ)

KEYUCAの麦茶ポットが耐熱で使いやすい!よって追加購入決定っ

麦茶は“飲み物”として攻守ともにバランスがとても良い訳ですが、皆さんはお飲みになりますか?

記事を読む

炒め鍋

フライパンとの違いを意識して、リバーライトの炒め鍋を俺は振る

以前の記事で紹介した『鉄製フライパン(極ROOTS 20cm)/リバーライト』。 それとは別に

記事を読む

AKAO(アカオアルミ)

アルミのフライパンでパスタを!イタリアンのシェフ気取るんだっ

基本的に私はフライパンとして、下記の鉄パンを2つ愛用しています。 極ROOTS フライパン

記事を読む

アマトリチャーナ

ウェッジウッドの白い皿にアマトリチャーナを盛り付けてみる

先日、とある方から中古のお皿を頂きました。 有難うございます。 裏面を見てみると『WED

記事を読む

出刃包丁

俺のエース出刃包丁を研ぐ!刃こぼれやサビのビフォーアフター

現在は和食の料理人をやられている高校時代の先輩から、以前『出刃包丁(でばぼうちょう)』を頂きました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカッ

バッファローチキンウィング
バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニ

宮ヶ瀬湖畔エリア
宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑