*

【山梨観光】甲府駅前でほうとう・鳥もつ煮を!武田神社にも

公開日: : 旅行

今回は旅行のブログ記事。

ちなみに続きモノです。

真夏に汗ダックダクになりながらも上ってきた『昇仙峡の渓谷』の話も宜しかったらヨロシクドウゾ。

覚円峰

名物 ほうとう

そんな訳で、山梨県の郷土料理『ほうとう』を食べに甲府駅まで戻ってきました。

知ってます?
ほうとう。

山梨の名物で、小麦粉から作った麺と幾つかの野菜を味噌で煮たものです。

麺はうどんに似ていますが厳密には違うもののようです。

で、山梨に来たんであればソレを食べるのが普通だと思うのですが、さらに知ってます?
そのほうとうに、つけ麺タイプのものがあることを。

おざら もあるでよ

事前勉強の時点で「暑い時期に正直熱い料理ってのもなぁ」と考えていて、色々と調べてみると、夏用と言うか冷水麺を温かい汁につけて食べる『おざら』という料理があることを知りました。

ほうとう自体は記憶上食べたことがありましたので、今回はその『おざら』を食べようと考えています。

事前に食べログで調べておいたお店「小作」さんに行きましたが、ついさっき停電だかブレーカーが落ちただかで「お料理の提供まで40分ほどかかります」とのこと。

次の予定のバス時刻まで時間があまり無かったこともあり、「それでしたら大丈夫です」とお断り致しましてもう一つ調べておいたお店「奥藤」さんに行くことにしました。

しましたが、お店の場所が分からず右往左往している内に時間がどんどんと無くなってきます。

奥藤本店 甲府駅前店

結果的に「奥藤」さんは「小作」さんよりも駅の近くにありまして、目の前も通っていたくせに見付けられずに、何処をどう探していたのかと自分で自分を懲らしめてやりたい。

奥藤本店 甲府駅前店
そして、お目当ての『おざら』を注文しようとしたら「ウチはやってないんですよ~」と、もう散々。

寒い時期ならば単純に名物ほうとうなんだと思いますが、本日は35度超えの猛暑。

したらやっぱり冷たいモノが良いと思うのですよ。

でも無いなら仕方がないので、ノーマルのほうとうを注文。

ほうとう
ちなみに、説明書が有り、かつ説明を受けた上で自分で調理する方式でした。

自分で調理
う~ん。
自分で作ったからなのか、やっぱりこの夏の暑さのせいなのか、私的にはあんまり・・・。

単純に味が薄めですし、お味噌汁にうどんが入っている感じと言うか。

そういう意味では濃い味ではないので意外とあっさり食べれちゃいます。

山梨と言えば甲府鳥もつ煮も有名

もう一つ注文したのが、ご当地グルメでお馴染み『鳥もつ煮』。

甲府鳥もつ煮
こちらは逆にしっかりとした濃いめの味付けです。

ですので、鳥もつ煮をおかずにしてほうとうを白飯的に食べるとバランスが良いなぁと思いました。

パワースポット 武田神社

食べ終わり会計をサッと済まし、次の目的地『武田神社』へのアクセスはバス。
それに乗る為に甲府駅北口バスターミナルまでダッシュ。

ですが、出発時刻を数分経ってもバスは来ず。

「なんだかゆったりした街・土地柄ですなぁ~」と思いつつ乗車。

到着

パワースポット
10分ほどで到着。

で、元から分かっていたのですが、ほうとうの道迷い事件があり、次の目的地『勝沼ぶどう郷駅』への電車時刻も迫っているのでココ武田神社にはそんなに居られません。

それでもしっかりとお参りしてきました。

っていうか、なんだかんだで今年初のお参りの気がしますので、猛暑の夏の初詣になっちゃいましたよ。

威厳があってかっこよい神社

武田神社
武田神社
なんか気のせいか、ピリッとした空気感も感じますね。

名前からも土地からも分かるようにこの武田神社は、戦国時代の名将・武田信玄公を祭神としています。

そういった戦い・勝負事における勝運や決断などにご利益があるみたいですね。

時間の許す限りモロモロ見させて頂きました。

境内
甲陽武能殿
甲陽武能殿なる所にありました、由緒ありそうな何か↓

由緒
水琴窟
水琴窟もありましたが、残念ながらよく聞こえませんでした。

立派な大木
境内には立派な大木も。

などなどパシャらせて頂き武田神社を後にして、甲府駅までの帰りのバスを待ちます。

電車乗り遅れ

バスを待ちますが、まぁ来ない。

来る時もそうだったのですが、終始点のバス停だったら出発時刻よりも前に来ていて待っていて欲しい。

「なんだかゆったりした街・土地柄ですなぁ~」と思いつつ乗車。

でまぁ当然ながら甲府駅への到着も遅れまして、乗りたかった電車にも乗れずに次の電車まで30分ほど足止め。

でもソレが良い休憩になった感じもするので結果的には良かったのでしょう。

そして次の最終目的地・ワインの試飲のために『勝沼ぶどう郷駅』へ各駅停車で向かいます。

関連記事

熊野古道への飛行機

【東京から熊野古道】本宮大社への行き方は飛行機がベストなのか?

今回の和歌山旅行の主な目的は世界遺産でもある「熊野古道(くまのこどう)」を歩いてみるということ。

記事を読む

宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬ダムで紅葉!だけでなく観光放流も楽しむべき日程プラン案を

皆さんは毎年「紅葉」を意識的に見に行っていますでしょうか。 お恥ずかしい話ですが、正直言い

記事を読む

神倉神社(かみくらじんじゃ)

熊野速玉大社&神倉神社も絶対行くべき!急な石段は危険ですけど

今回のブログ記事では、熊野三山と呼ばれる神社の一つ『熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)』などにつ

記事を読む

香嵐渓(こうらんけい)

ライトアップもお馴染み香嵐渓!紅葉の見ごろに観光してきたぞ

行って参りました。 東海随一の紅葉と名高い、愛知県豊田市足助町『香嵐渓(こうらんけい)』。

記事を読む

覚円峰

【山梨観光】昇仙峡へバスで!夏の渓谷ハイキングは結構きつい

私は地理や食文化に関する知識をより深めるために『47都道府県制覇』を目的・目標にしている訳ですが、今

記事を読む

熊野古道・大門坂

大門坂を歩いて那智大社参詣!勝浦から行くには絶好の熊野古道コース

今回の和歌山旅行では「熊野古道を歩く」という目的があります。 いくつかのコースに分かれてい

記事を読む

宮ヶ瀬湖畔エリア

宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事を書きました。 紅葉や観

記事を読む

織部長角皿

瀬戸焼を観光がてらゲット!これは良い緑色の織部長角皿ですね

食器集めが趣味の私。 各地へ旅行に行った際には自分へのお土産として、その土地の食器などを買うこ

記事を読む

郡上八幡

郡上八幡の観光スポットめぐり!今回は下呂温泉から向かいます

水都『郡上八幡(岐阜県)』。 読み方は「ぐじょうはちまん」です。 色々なメディア

記事を読む

三猿

【日光観光】東照宮での所要時間がこれなら日帰りも大丈夫!

『世界遺産・栃木県日光』と聞くと、一見ド有名な“東照宮だけ”な感じもするのですが、本来はその一帯を言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカッ

バッファローチキンウィング
バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニ

宮ヶ瀬湖畔エリア
宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑