*

鎌倉鶴岡八幡宮へ厄除けに行く。落としちゃうのも良くない!?

公開日: : 日々のこと

おふだ
人生のうち数回くる『厄年』。

12年に一度くる年男・年女もそうですね。

年男って過去3回ほど経験していますが、なんだかちょっと嬉しかったりもするんですよねぇ。

で、そんな厄年。

一般的には厄除け・厄落としをすると思われますが、あえて“厄を落とさない”という考え方もあるみたい。

ある意味「厄年=当たり年」とも考える方も居るようですね。

厄年の考え方

この前テレビでやっていたのですが、厄には“役”という意味もある。

昔の人は、その経験を積んだ年齢や転機となる年齢である厄年を、重要な役を得る年や大きな役目が回ってくる年と考えたようです。

なので、そんな重要な一年は特に体調管理などに気を付けるべきであり、また、役目を得たお祝いの意味もあるとのこと。

私は「厄年=悪いもの・良くないことが起こる一年」というイメージを持っていましたが、そうではなく「厄(役)を落とすのも良くない」という考え方もあるようです。

でもそうは言っても、そんな厄年。

もう回ってこないかも知れませんし、こういう時じゃないと神様仏様のことをあまり考えなかったりもしますから、このタイミングで厄除けに行くことにしました。

鎌倉にある言わずと知れた神社・鶴岡八幡宮へ厄除けに

で、厄除け・厄落としにどこに行こうかと考えたところ、『鎌倉・鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)』しかないじゃないですかっ。(急に)

アクセス

横須賀線
最寄駅は、基本的には横須賀線か江ノ島電鉄の鎌倉駅。

私は横浜駅から横須賀線で行きました。

その平日月曜日の朝8時30分頃の下り電車。
メチャメチャ空いていました。

横浜駅からは所要時間30分ほどで到着です。

鎌倉駅東口
東口を出まして真っ直ぐ。

鎌倉駅
駅前のロータリーを抜けて、大通り・参道である「若宮大路」を目指します。

二の鳥居
一つの基点でもある「二の鳥居」。
ここからの歩道、イワユル段葛を歩いて鶴岡八幡宮へ向かいます。

が、今回私が行った時期は工事していて段葛を歩くことは出来ませんでした。

鎌倉駅からは徒歩約10分位で到着です。

境内

三の鳥居
この鶴岡八幡宮に来た目的は厄除けの祈祷な訳ですが、境内を少し回ってみました。

2月の平日月曜日。
混雑することなく、観光客の方や修学旅行的な学生さん達がちらほら。

源平池
太鼓橋
鳥居をくぐって直ぐには源平池が。

境内の中心部へと向かって少し歩きます。

境内
舞殿
この朱塗りの舞殿を一つの中心として奥に大石段と倒れてしまった大銀杏があります。

大石段
大銀杏
その大石段を上がると「本宮」。

桜門
その入口・桜門にて2015年の初詣を済ませました。

厄除けの祈祷

申込書
大石段の下にある祈祷受付所にて、住所や氏名を記入した申込書と祈祷料を渡します。

祈祷料の金額はミニマム5,000円です。

若宮
祈祷場所は、受付所すぐ隣の「若宮」。

靴を脱いで控室で10分ほど待ち、実際の祈祷時間も約10分ほど。

神職の方が、住所氏名を読み上げて「かしこみ~かしこみ~」と紙をバサバサと鈴をシャランシャランと色々とやってくれます。

神符(おふだ)
祈祷終了後に神符(おふだ)を受け取りまして厄除けは終了です。

お菓子
一緒にお菓子も頂きました。

お守り
あと、お守りも。
種類的には“小さい刀”のお守りみたいですね。

財布に入れると良いですよ、と言われました。

これで2015年、悪くない一年でありますように。

関連記事

レモン牛乳

栃木で買えるレモン牛乳を飲んでみた!味の感想は「甘い」かな

栃木でお馴染み「レモン牛乳」。 私は生粋の『ミルカー』ですから、この「レモン牛乳」だけの話

記事を読む

書く

いつもなら躊躇してた新ブログ開設、夏だからやっちゃいました!

2014年8月、新しくブログを始めようと考えました。 色々と学んだこと等を書いていこうと思

記事を読む

登り鮎/御菓子司 玉井屋本舗

岐阜土産は「登り鮎」にキメタッ!定番お菓子でオススメかと

そうです。 私は夏のお盆の時期に岐阜県へ旅行に行って参りました。 白川郷/茅葺屋根の合掌

記事を読む

せんす

電気代節約!暑さ対策は扇風機とうちわや保冷剤とかで

まず、皆さまに言いたい事は「私は今夏、家の冷房を一度も使いませんでした」というコト。 冷房大好

記事を読む

ジップロック イージージッパー

お米の保存方法を見直す!ジップロックに入れて冷蔵庫はどうか?

私はお米の保存・保管方法として、今まではニトリで購入した「プラスチック製の米びつ(5キロ用)」に入れ

記事を読む

カルディオリジナル クリーミーシュガーパウダー

カルディの甘い店頭コーヒーを再現!その味の正体はパウダーだった?

「うぉ!旨いっ」と心の中でいつも言っています。 はい。 そうです。 カルディの店頭で頂

記事を読む

ポン・デ・リング

まずミスタードーナツへ!セブンのは横浜店舗で売ってないぞ

セブン-イレブン・レジカウンターでのドーナツ販売が開始されたとのニュースを見ました。 「自

記事を読む

明宝トマトケチャップ/明宝レディース

明宝レディースのトマトケチャップ(岐阜土産)が超うまい!

さてさて私は去年の秋ごろ岐阜県へ旅行に行ってきた訳ですけど。 いくつか買ってきたお土産の中で、

記事を読む

日本全国ランチパック選手権

ランチパック種類多すぎ問題!選手権の新商品を食べてみたよ

みんな大好き『ランチパックシリーズ/山崎製パン』。 もちろん皆さんも食べてますよね。

記事を読む

グリコのレトルト カレー職人

あの「カレー職人」新作でたってよ!パウチのままレンジ可能に

以前、ブログ記事で紹介した『グリコのレトルト・カレー職人を食べ比べ』した件。 当時はスーパーで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑